偉人さん達の叡智

越えられない壁があるのなら、ただひたすらに壊すだけだ。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

 

⚪ 5001 ⚪
小林多喜二

困難な情勢になってはじめて

誰が敵か、誰が味方顔をしていたか

そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。

 

 

⚪ 5002 ⚪
義家弘介

楽しいことを一緒にやった仲間は本当の仲間じゃない。

苦しいことを
一緒にわけあった仲間が本当の仲間だ。

 

 

⚪ 5003 ⚪
イソップ

真の友情は

災難に這遇したときにはじめてわかる。

 

 

⚪ 5004 ⚪
栗城史多

失敗も成功もない、ただチャレンジし、そしてそれを支えあう仲間がいる。

下山するたびにそう思う。それだけで幸せだ。

 

 

⚪ 5005 ⚪
栗城史多

結果だけの成功に価値はない。

仲間と共に作ってきた過程にこそ、価値がある。

 

 

⚪ 5006 ⚪
鬼塚英吉

越えられない壁が

あるのならただひたすらに壊すだけだ。

 

 

⚪ 5007 ⚪
うずまきナルト

仲間1人救えない奴が

火影になんてなれるかよ。そうだろ、サスケ。

 

 

⚪ 5008 ⚪
永六輔

俳句人口が三百万人。

この人たちが花烏風月

つまり自然環境を守ると
大変な力になるんですけどね。

 

 

⚪ 5009 ⚪
島田洋七

花屋の花は、人の手が加わっているから大きくて当たり前。

小さくても
自分の力だけで一生懸命咲いているのがいちばんきれいだよ。

 

 

⚪ 5010 ⚪
模原敬之『世界にひとつだけの花』

そうさ僕らも

世界に一つだけの花

一人一人違う種を持つ

その花を咲かせることだけに

一生懸命になればいい♬

 

 

⚪ 5011 ⚪
ヘレン・ケラー

愛とは

手で触れることはできなくても、香りで庭を美しくしてくれる花のようなものです。

 

 

⚪ 5012 ⚪
ヘレン・ケラー

愛とは、手で触れることはできなくても、香りで庭を美しくしてくれる花のようなものです。

 

 

⚪ 5013 ⚪
ウォルト・ホイットマン

永遠にめぐりくる春よ、三つの宝をあなたは忘れずに届けてくれる。

年ごとに蘇えるライラックの花と

西空に沈むあの星と、そして愛する人の想い出を。

 

 

⚪ 5014 ⚪
武市瑞山

花は清香によって愛せられ

人は仁義を以て栄ゆ。

 

 

⚪ 5015 ⚪
相田みつを

花を支える枝

枝を支える幹

幹を支える根

根はみえねんだなあ。

 

 

⚪ 5016 ⚪
神岡学

太陽のようにあかるく

月のようにまあるく

花のようにやさしく

ほほえみたい言葉よりも

さきにあなたに贈りたいもの

 

 

⚪ 5017 ⚪
相田みつを

いのちいっぱい

じぶんの花を

 

 

⚪ 5018 ⚪
相田みつを

だれにも見てもらえない

小さな小さな花ですが

いのちいっぱいの自分の花を

踏まれても踏まれても

くじけることのない雑草の花を

 

 

⚪ 5019 ⚪
相田みつを

水仙は人に見せようと思って
咲くわけじゃないんだなあ

ただ咲くだけ
ただひたすら…

人が見ようが見まいが
そんなことおかまいなし

ただいのちいっぱいに
自分の花を咲かすだけ

自分の花を

 

 

⚪ 5020 ⚪
相田みつを

名もない草も実をつける

いのちいっぱいに

自分の花を咲かせて

 

 

⚪ 5021 ⚪
相田みつを

美しい花を見た美しい花は

美しい枝についている美しい枝は

美しい幹についている美しい幹は

美しい根っこが

ささえているにちがいない

 

 

⚪ 5022 ⚪
ウォルト・ディズニー

逆境の中で咲く花は

どの花よりも貴重で美しい。

 

 

⚪ 5023 ⚪
ウォルト・ディズニー

逆境の中で咲く花は、どの花よりも貴重で美しい

 

 

⚪ 5024 ⚪
金子みすゞ

お花が散って、実が熟れて

その実が落ちて、葉が落ちて

それから芽が出て、花が咲く

 

 

⚪ 5025 ⚪
作者不明(仏教の教え)

桜梅桃梨一

桜は桜らしく、梅は梅らしく、桃は桃らしく、梨は梨らし

花を咲かせ実をつける。

同じように人間も

それぞれの持ち味を活かした

生き方をしなさい

 

 

⚪ 5026 ⚪
ピーコ

花は私たちに

美しいという感情を持たせるために咲いている。

そして

悲しいと思わせるために枯れていく。

 

 

⚪ 5027 ⚪
ジョージ・エリオット

もっとバラの花が欲しければ

もっと沢山のバラの木を植えなさい。

 

 

⚪ 5028 ⚪
オグ・マンディーノ

数日のために植えるなら花を植えよ。

数年のために植えるなら木を植えよ。

永遠のために植えるならアイディアを植えよ。

 

 

⚪ 5029 ⚪
サン・テグジュペリ

僕がこんなに、あのバラのことが気になるのは

バラが僕のことを愛してくれたからじゃない。

僕が、バラのことをたくさん世話したからなんだ。

 

 

⚪ 5030 ⚪
太宰治

ぽかんと花を眺めながら

人間も、本当によいところがある、と思った。

花の美しさを見つけたのは人間だし、花を愛するのも人間だもの。

 

 

⚪ 5031 ⚪
デール・カーネギー

忘恩は雑草のごとく自然である。

感謝はバラのようなものだ。

それは肥料を施し、灌水し、培養し

愛しかつ保護してやらなければならないのだ。

 

 

⚪ 5032 ⚪
サン・テグジュペリ

この子が綺麗なのは

心の中に薔薇を一輪持ってるからだ。

 

 

⚪ 5033 ⚪
斎藤孝

能にせよ、華道にせよ、茶道にせよ

現代まで脈々と続いてきた

いかにも
日本的に見える文化の根底にはすべて

《禅》がもつ
静かな集中力が流れている。

 

 

⚪ 5034 ⚪
ヘレン・ケラー

もし幸福な生活を送りたいと思う人々が

ほんの一瞬でも胸に手を当てて考えれば

心の底から
しみじみと感じられる喜びは

足下に生える雑草や朝日にきらめく

花の露と同様、無数にあることがわかるでしょう。

 

 

⚪ 5035 ⚪
星野哲郎

才能というのは

触発してくれる人がいて初めて花咲くものです。

 

 

⚪ 5036 ⚪
中村天風

花の咲いている根元に

このきれいな花を咲かせる養分がある。

 

 

⚪ 5037 ⚪
中村天風

自分が知って知らずに関わらず

蒔いたとおりに花が咲く。

 

 

⚪ 5038 ⚪
相田みつを

花はただ咲くただひたすらに

 

 

⚪ 5039 ⚪
美輔明宏

野に咲く花にも役目があります。

この世に必要でない人はいません。

それに気付くかどうか。それが大事なのです。

 

 

⚪ 5040 ⚪
美輪明宏

花は優しい。

見る人を慰めて何も見返りを求めない。

 

 

⚪ 5041 ⚪
本田圭佑

世界中の子供達に

夢を持つきっかけを与えたい。

夢を持つと人は強く大きくなれる。

それが世界を変えるきっかけになると思う。

 

 

⚪ 5042 ⚪
蜷川実花

自分にリミットをかけない。

 

 

⚪ 5043 ⚪
所ジョージ

腐る人には

誰も見向きもしないよ。

 

 

⚪ 5044 ⚪
恋人たちの予感

一日の最後に

おしゃべりしたいのはきみだ。

 

 

⚪ 5045 ⚪
グッド・ウィル・ハンティング

自分自身以上に

愛するものがあるとき

人は本当に傷つくのだ。

 

 

⚪ 5046 ⚪
グッド・ウィル・ハンティング旅立ち

お前が
5年後もここにいたら、俺がぶっ殺してやる。

 

 

⚪ 5047 ⚪
ベスト・キッド

人生に絶望した時

立ち直れるかどうかは自分次第だ。

 

 

⚪ 5048 ⚪
海の上のピアニスト

何かいい物語があって

それを語る相手がいる。

それだけで人生は捨てたもんじゃない。

 

 

⚪ 5049 ⚪
恋愛小說家

君に会ってから

僕はもっといい男になりたくなった。

 

 

⚪ 5050 ⚪
林修

優秀な人間は

環境に不満を言わない。

 

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*