偉人さん達の叡智

幸運の女神は、奉仕の心がある人にツキを授けてくれる。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

 

⚪ 5301 ⚪
菜根譚

狭い道では
自分が一歩譲って人を先に行かせよう。

美味しい食べ物は
自分が取る分を減らして人におごろう。

 

 

⚪ 5302 ⚪
菜根譚

他人に施した恩は忘れてもいいが

人から施された恩は忘れてはならない。

 

 

⚪ 5303 ⚪
菜根譚

幸運の女神は

奉仕の心がある人にツキを授けてくれる。

 

 

⚪ 5304 ⚪
菜根譚

物事が失敗した後には
逆に成功するものである。

だから
自分の思い通りにならない時でも、やたらに手を放ち投げ出してはいけない。

 

 

⚪ 5305 ⚪
菜根譚

世のため人のためになる
道徳や事業を行う時には

人に率先して行い
人のあとからするようなことはしてはいけない。

 

 

⚪ 5306 ⚪
菜根諢

彼が富の力でくるならば

私は仁の徳をもって対抗し

彼が名誉でくるなら、私は正しい道をもって対抗する。

 

 

⚪ 5307 ⚪
菜根譚

その人の人柄は

事業を興し発展させる基礎である。

 

 

⚪ 5308 ⚪
菜根譚

自分自身を錬磨するには

くり返しきたえる金属のようにすべきである。

速成したのでは深い修養とはならない。

 

 

⚪ 5309 ⚪
菜根譚

太陽が沈んでしまっても
それでもなお夕映えは美しく輝いている。

だから
人生の晩年に当たって、君子たるものは

さらに精神を百倍にも
奮い立たせてりっぱに生きるようにすべきである。

 

 

⚪ 5310 ⚪
菜根譚

人が世の中を生きてゆく時には
自分から一歩をゆずることがよりすぐれた道である。

この一歩をゆずることが
それがそのまま一歩を進める根本となるのである。

 

 

⚪ 5311 ⚪
菜根譚

家庭にある時の戒めとして二語ある。

それは

「ただ思いやりが深くさえあれば、家族の心はおだやかであり、ただ倹約さえすれば費用は十分に足りる」

という二語である。

 

 

⚪ 5312 ⚪
菜根譚

古人の書物を読んでいながら

聖賢の精神にふれなかったならば

それは単なる文字の奴隷であるにすぎない。

 

 

⚪ 5313 ⚪
菜根譚

最も高遠な真理というものは

最も平凡なものの中に宿っており、至難な事柄は最も平易なものの中から出てくる。

 

 

⚪ 5314 ⚪
菜根譚

物に触れ見たり聞いたりするものがすべて

そのまま真理にほかならないことを

心にしっかりわきまえておく必要がある。

 

 

⚪ 5315 ⚪
菜根諢

人格が主人で

才能は召使いにすぎない。

 

 

⚪ 5316 ⚪
菜根譚

他に先がけて開いた花は

散るのもまた早い。

 

 

⚪ 5317 ⚪
菜根譚

下り坂に向かう兆しは

最盛期に現れ、新しいものの胎動は衰退の極に生じる。

 

 

⚪ 5318 ⚪
菜根譚

常に喜びの気持をもって
暮らすことが、幸福を呼びこむ道である。

 

 

⚪ 5319 ⚪
菜根譚

小人からは

むしろ憎まれたほうがよい。

 

 

⚪ 5320 ⚪
菜根譚

逆境にあるときは
身の回りのものすべてが良薬となり

節操も行動も、知らぬまに磨かれていく。

 

 

⚪ 5321 ⚪
菜根譚

せっかちで心が粗雑だと
一つの事さえ成し遂げられない。

なごやかで平静だと
多くの幸いが自然に集まる。

 

 

⚪ 5322 ⚪🌕 もっとも敏感に反応する層を
ジェイ・エイブラハム

人にモノを売る商売では

まず、もっとも敏感に反応する層を

ターゲットにするのが鉄則だ。

 

 

⚪ 5323 ⚪
松下幸之助

感謝の心が高まれば高まるほど

それに比例して幸福感が高まっていく。

 

 

⚪ 5324 ⚪
松下幸之助

どんなに悔いても過去は変わらない。

どれほど
心配したところで未来もどうなるものでもない。

いま、現在に最善を尽くすことである。

 

 

⚪ 5325 ⚪
エジソン

私は一日たりとも
いわゆる労働などしたことがない。

何をやっても楽しくてたまらないからだ。

 

 

⚪ 5326 ⚪🌕 縁に、縁を
柳生家家訓

小才は緑に出あいて縁に気づかず

中才は縁に気づいて緑を生かさず

大才は袖すり合った縁をも生かす。

 

 

⚪ 5327 ⚪
マルティン・ルター

利益が得られるという希望がなければ

商売人は商売にとりかからない。

 

 

⚪ 5328 ⚪
松下幸之助

社長になったからには思い切りやりなさい。

間違ったと思ったら、素直に謝って直したらいい。

 

 

⚪ 5329 ⚪🌕 修正すればいい
柳井正

やってみないと分からない。

行動してみる前に考えても無駄です。

行動して、考えて修正すればいい。

それが人生だし、それが商売だ。

 

 

⚪ 5330 ⚪
松下幸之助

楽観よし悲観よし。

悲観の中にも道があり

楽観の中にも道がある。

 

 

⚪ 5331 ⚪🌕 話よりも行いを
アンドリュー・カーネギー

歳を取るにつれて
私は人の話には関心がなくなった。

ただ、人々の行いを見るようになった。

 

 

⚪ 5332 ⚪
二宮尊德

全ての商売は
売りて喜び、買いて喜ぶようにすべし。

売りて喜び買いて喜ばざるは道にあらず。

貸借の道も
また貸して喜び、借りて喜ばざるは道にあらず。

 

 

⚪ 5333 ⚪
アンドリュー・カーネギー

どんな失敗もその失敗自体の中に

相応の利益への種子を含んでいる。

 

 

⚪ 5334 ⚪
鍵山秀三郎

平凡なことを

非凡に努力する。

 

 

⚪ 5335 ⚪
近江商人

売り手よし、買い手よし、世間よし。

 

 

⚪ 5336 ⚪
飯田亮

企業の利潤、商売の利益というものは

社会に対する貢献度によって決まるもの。

 

 

⚪ 5337 ⚪
ビーター・ドラッカー

大切なのは

肩書きではなく責任である。

 

 

⚪ 5338 ⚪
フランクリン

知識に投資することは

常に最大の利益をもたらす。

 

 

⚪ 5339 ⚪
ヘンリー・フォード

成功に秘訣があるとすれば

他人の立場から
物事を見ることのできる能力である。

 

 

⚪ 5340 ⚪
松下幸之助

人がこの世に生きていく限り
やはり何かの理想を持ちたい。

希望を持ちたい。

それも出来るだけ大きく出来るだけ高く。

 

 

⚪ 5341 ⚪
斎藤一人

今世はね、神さまからの一回きりのご招待なの。

今、ここでオレたちは、ご招待を受けている。

それは、その神さまが
「楽しみなさいよ」といっているんだよ。

これができれば、人生でも、商売でも成功する。

 

 

⚪ 5342 ⚪
稲盛和夫

前向きの姿勢で
熱意に満ちた努力を重ねれば、たとえ才能に恵まれていなくても、素晴らしい人生を送ることができるようになります。

 

 

 

⚪ 5343 ⚪
青井忠雄

どこよりも親切に。

日本一気分よく買える店を目指す。

最後は何と言っても人で決まる。

 

 

⚪ 5344 ⚪
松下幸之助

何か重要なプロジェクトを任せる時

熱心に仕事をする人と賢い人

どちらに任せるか。

答えは熱心な人だ。

 

 

⚪ 5345 ⚪
伊藤雅俊

お客様は来てくださらないもの。

お取引先は売ってくださらないもの。

銀行は貸してくださらないもの。

というのが商売の基本である。

 

 

⚪ 5346 ⚪
松下幸之助

アイデアを生むと言っても
口先だけでは生まれない。

これもやはり熱心であること。

寝ても冷めても
一事に没頭するほどの熱心さから思いもかけぬ、よき知恵が授かる。

 

 

⚪ 5347 ⚪🌕 面白いことが起きた。
斎藤一人

困ったことが起きたら
面白いことが起きたと言ってみな。

奇跡が起きるから。

 

 

⚪ 5348 ⚪
ジョン・ワナメーカー

微笑と握手には

金も時間もかからない。

そして商売を繁栄させる。

 

 

⚪ 5349 ⚪
ビーター・ドラッカー

知識ではなく叡智に

力ではなく自己規律に

成功ではなく
卓越性に焦点を合わせる。

 

 

⚪ 5350 ⚪
稲盛和夫

今日の成果は

過去の努力の結果であり

未来は

これからの努力で決まる。

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*