偉人さん達の叡智

限界が見えてからが、勝負だ。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

 

⚪ 5451 ⚪
伊藤華英

心が弱かったら
どんなに体を鍛え
技を磨いたとこるで

勝負の瀬戸際で実力を発揮できない。

 

 

⚪ 5452 ⚪
塩野七生

知識人とは

「知」を探求するだけでなく
「知」で勝負する生き方を

選んだ人である。

 

 

⚪ 5453 ⚪
飯田亮

自分たちが最高だと思ってやっていることを

真っ向から否定しないと

新しいものは生まれてこない。

 

 

⚪ 5454 ⚪
野村克也

限界が
見えてからが勝負だ。

 

 

⚪ 5455 ⚪🌕 力が出せる
グレッグ・ルゲーニス

対戦相手が
最高の技を見せてくれるよう願うことだ。

相手がよければ
自分も思っても見なかったような力が出せる。

 

 

⚪ 5456 ⚪
エナン・アルデンヌ

一位になることは
簡単なことではない。

しかし
一位であり続けることはそれ以上に難しい。

 

 

⚪ 5457 ⚪
ロベルト・バッジオ

PKは決める事より

蹴る勇気の方が尊いんだ。

 

 

⚪ 5458 ⚪
羽生善治

勝負どころを
検証する「読み」についていうと

年齢が上がるにつれ
読めなくなる人がいるが、それは読めないのではない。

短い時間で
閃かないだけで、時間をかければ読める。

 

 

⚪ 5459 ⚪
モニカ・セレッシュ

史上最年少で
優勝者になったことより

重要なことは
間違いなくベストを尽くして戦えたと言うこと。

 

 

⚪ 5460 ⚪
ジミー・コナーズ

一番良いのは勝つこと

次に良いのは負けることだ。

 

 

⚪ 5461 ⚪🌕 最後の1発は
マッスル北村

1千回と1千1回とでは
天と地の隔たりがあった。

まさに最後の1回は
全身全霊の限界力を振り絞った一発。

その前の1千回は
この1回のためのお膳立てに過ぎない。

最後の一発は
その前の1千回に勝るとも劣らない価値がある。

 

 

⚪ 5462 ⚪
平尾誠二

日常生活で
いい判断ができないやつに

グラウンドでいい判断ができるわけがない。

 

 

⚪ 5463 ⚪
羽生善治

普段練習で指しているときも

公式戦で大きな勝負をやっているときも

私は、同じ力を発揮することを考えている。

 

 

⚪ 5464 ⚪
イチロー

やってみて
「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。

 

 

⚪ 5465 ⚪
タイガー・ウッズ

目標は他人から与えられても駄目。

目標はいつも
自分の中から生まれてくるべきなんだ。

 

 

⚪ 5466 ⚪
中村勘九郎

型をしっかり
覚えた後に、型破りになれる。

 

 

⚪ 5467 ⚪
長嶋茂雄

「努力してます」と

練習を売り物にする選手は、一流とはいえない。

 

 

⚪ 5468 ⚪
王貞治

努力は必ず報われる。

もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。

 

 

⚪ 5469 ⚪
トム・シンプソン

ゴルフは

プレヤーと相手とコースとの間に
行われる三角的勝負であるが

プレーヤーの最大の敵は
コースでも相手でもなく、自分自身なのだ。

 

 

⚪ 5470 ⚪
佐藤琢麿

勝負の世界では

何を言っても自分のことだし、自分に降りかかってくるものです。

 

 

⚪ 5471 ⚪
落合博清

精神的なスランプからは
なかなか抜け出すことができない。

根本的な原因は
食事や睡眠のような基本的なことにあるのに

それ以外のところから原因を探してしまうからだ。

 

 

⚪ 5472 ⚪
デットマール・クラマー

タイムアップの笛は

次の試合へのキックオフの笛である。

 

 

⚪ 5473 ⚪
イチロー

結果が出ないとき

どういう自分でいられるか。

決してあきらめない姿勢が

何かを生み出すきっかけをつくる。

 

 

⚪ 5474 ⚪🌕 ミスの面白い法則
羽生善治

ミスには面白い法則がある。

たとえば、最初に相手がミスをする。

そして次に
自分がミスをする。

ミスとミスで帳消しになると思いがちだが、あとからしたミスのほうが罪が重い。

 

 

⚪ 5475 ⚪
タイガー・ウッズ

たとえ劣勢にあっても、逃げないこと。

たとえどんなに負けていても

自分は勝てると、いつも信じなくてはならない。

 

 

⚪ 5476 ⚪🌕 イメージを与える
阿佐田哲也

相手にひとつのイメージを与える。

次にやることは
そのイメージを裏切っていくことだ。

それが勝負なのだ。

 

 

⚪ 5477 ⚪
イアン・ソープ

自分が負けたと
思わない限り、負けることはない。

その出来事を決めるのは自分だけなのだ。

 

 

⚪ 5478 ⚪
山王監督・堂本五郎『スラムダンク』
負けたことがあるというのが、いつか大きな財産になる

 

 

⚪ 5479 ⚪
米長邦雄
眼前の一局で自分の生涯が決まる。明日はない

 

 

⚪ 5480 ⚪
ビヨン・ボルグ

いつもうまくいくとは限らない。

そこで自信が大切になる。

俺は勝てるといつも思っていることだ。

思うことはいつでもできることだからね。

 

 

⚪ 5481 ⚪
シェイクスピア

途中はいかに
波立とうとも、最後に笑うものが栄冠を得るのだ。

 

 

⚪ 5482 ⚪
桜井章一

麻雀に長考はない。

それは考えているのではなく

迷っているだけだ。

 

 

⚪ 5483 ⚪
羽生善治

勝負の世界では

「これでよし」とする

消極的姿勢になるのが一番怖い。

常に前進をめざさぬかぎり
そこでストップし、ついには後退が始まるからである。

 

 

⚪ 5484 ⚪
アーノルド・バーマー

ゴルフもほかのスポーツも同じだ。

一番向いている人間に勝利のチャンスがある。

 

 

⚪ 5485 ⚪
ジャック・ニクラウス

全力で
闘おうとしない者に勝利はほほえまない。

 

 

⚪ 5486 ⚪
德川家康

戦いでは強い者が勝つ。

辛抱の強い者が。

 

 

⚪ 5487 ⚪
イチロー

自分にとって
満足できるための基準は、少なくとも誰かに勝ったときではない。

自分が定めたものを

達成したときに出てくるものです。

 

 

⚪ 5488 ⚪
村主章枝

人間は身体も心も
できる範囲は決まっている。

平等に与えられていると思うから
うまくピントをあわせて開花させられるかどうかですよね。

 

 

⚪ 5489 ⚪
リチャード・ニクソン

負けても終わりではない。

やめた時に終わるのだ。

 

 

⚪ 5490 ⚪
アマリロ・スリム

自分のカードを見る前に

相手がカードを見たときの反応を観察しろ。

 

 

⚪ 5491 ⚪
大鹏幸喜

真剣勝負は

真剣な稽古からしか生まれない。

 

 

⚪ 5492 ⚪
升田幸三

人生は将棋と同じで

読みの深い者が勝つ。

 

 

⚪ 5493 ⚪
羽生善治

一回勝負であれば
奇襲作戦が成功する確率も高いだろう。

相手の虚を衝き、動揺を誘うのもいい。

しかし
同じ人と何十回も
対戦していくとなると、奇襲作戦は意味がない。

 

 

⚪ 5494 ⚪
豐臣秀吉

負ける負けると思えば負け
勝つ勝つと思えば勝つものなり。

負けると思いて勝ち
勝つと思いて負けることもあれど、人には勝つものと言い聞かすべし。

 

 

⚪ 5495 ⚪
フィル・ジャクソン

今この瞬間に集中せよ。

そうすると
驚くべき事ができるよう、自然の流れが君を導いてくれるだろう。

 

 

⚪ 5496 ⚪
ビル・ゲイツ

成功の鍵は的を見失わないこと。

自分が最も力を発揮できる範囲を見極めて、そこに時間とエネルギーを集中するんだ。

 

 

⚪ 5497 ⚪
神田昌典

エネルギーは無尽蔵。

限界を決めているのは自分自身。

 

 

⚪ 5498 ⚪
長嶋茂雄

本気ですれば大抵のことはできる。

本気ですれば何でもおもしろい。

本気ですれば誰かが助けてくれる。

 

 

⚪ 5499 ⚪
羽生蕾治

勝負は
相手が嫌がることをやるものなのだ。

 

 

⚪ 5500 ⚪🌕 窮すれば通ずる
力道山

人間窮すれば通ずるものだ。

手が使えなければ足を使う。

足が使えなければ噛みついても試合はできる。

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*