偉人さん達の叡智

全生命が瞬間に開ききること。それが爆発だ。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

⚪ 751 ⚪
友達に好かれようなどと思わず

友達から孤立してもいいと腹をきめて

自分を貫いていけば

本当の意味で

みんなに喜ばれる人間になれる。

-岡本太郎 –

⚪ 752 ⚪
自分が自分自身に出会う

彼女が彼女自身に出会う

お互いが

相手の中に自分自身を発見する。

それが運命的な出会いというものだ。

-岡本太郎 –

⚪ 753 ⚪
全生命が

瞬間に開ききること。

それが爆発だ。

-岡本太郎 –

⚪ 754 ⚪
自分の打ったボールが

どこへ飛ぼうがかまわない。

スカッと飛びさえすれば

いい気持ちなんだ。

-岡本太郎 –

⚪ 755 ⚪
この瞬間、瞬間に

若さとか、年よりとか

力があるないとか、才能とか、金とか

あらゆる条件を超えて

その持てるぎりぎりいっぱいの容量で挑み

生きるということだ。

– 岡本太郎 –

⚪ 756 ⚪
チームを作ったり、コンビで何かやるときは

遠慮したり、内にこもらず

面白くぶつかりあうことが大事だね。

ぶつかりあうことが

面白いと思ってお互いをぶつけあう。

そうすれば、逆に生きてくる。

-岡本太郎 –

⚪ 757 ⚪
不動のものが価値だというのは

自分を守りたい本能からくる

錯覚に過ぎないんだよ。

破壊こそ創造の母だ。

– 岡本太郎 –

⚪ 758 ⚪
逃げない

はればれと立ち向かう

それがぼくのモットーだ。

– 岡本太郎 –

⚪ 759 ⚪
素朴に、無邪気に

幼児のような眼をみはらなければ

世界はふくらまない。

-岡本太郎 –

⚪ 760 ⚪
100回叩くと壊れる壁があったとする。

でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから

90回まで来ていても途中であきらめてしまう。

-松岡修造 –

⚪ 761 ⚪
やがて僕のレベルも

知らず知らずに上がっていった。

なぜなら、僕が戦う相手は、

いつも自分より強かったからである。

– 松岡修造 –

⚪ 762 ⚪
真剣だからこそ

ぶつかる壁がある。

-松岡修造 –

⚪ 763 ⚪
人の弱点を見つける天才よりも

人を褒める天才がいい。

-松岡修造 –

⚪ 764 ⚪
真剣に考えても

深刻になるな!

-松岡修造 –

⚪ 765 ⚪
そうだ、僕は

心から本当に

テニスが大好きなんだ!

– 松岡修造 –

⚪ 766 ⚪
反省はしる!

後悔はするな!

-松岡修造 –

⚪ 767 ⚪
これは終わりではなく

新しい修造の始まり。

– 松岡修造 –

⚪ 768 ⚪
なぜ逃げるのか。

打たれて命を取られるのか。

打たれたからって

命を取られるわけないんだ。

逃げるな。

-長嶋茂雄 –

⚪ 769 ⚪
いつもずっと思っていることは

現実になっていきます。

よいことを常に思っていましょう。

– 長嶋茂雄 –

⚪ 770 ⚪
魂を込めて打てば

野手の正面をついたゴロでも

イレギュラーする。

-長嶋茂雄 –

⚪ 771 ⚪
スターというのは

みんなの期待に応える存在。

でもスーパースターの条件は

その期待を超えること。

-長嶋茂雄 –

⚪ 772 ⚪
目標を達成するには

全力で取り組む以外に方法はない。

そこに近道はない。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 773 ⚪
10本連続でシュートを外しても

僕はためらわない。

次の1本が成功すれば

それは100本連続で成功する

最初の1本目かもしれないだろう。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 774 ⚪
何かを始めるのは

怖いことではない。

怖いのは何も始めないことだ。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 775 ⚪
才能で試合に勝つことはできる

だがチームワークと知性は

優勝に導くんだ。

-マイケル・ジョーダン-

⚪ 776 ⚪
ステップ・バイ・ステップ。

どんなことでも

何かを達成する場合に

とるべき方法はただひとつ

一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。

これ以外に方法はない。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 777 ⚪
一度でもあきらめてしまうと

それが癖になる。

絶対にあきらめるな!

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 778 ⚪
もし自分の弱みとされる部分に

立ち向かわなければならなくなったら

私はそれを強みに変えるやり方でやってきた。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 779 ⚪
わかりやすい格言を紹介しておこう。

何事をなすにも、正しい方法と

間違った方法があるという格言だ。

たとえば、毎日8時間シュートの

練習をしたとしよう。

もし、この場合

間違った技術で練習を続けていたとしたら

間違った技術でシュートする

名人になるだけだ。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 780 ⚪
失敗をすることは耐えられるが

挑戦しないでいることは

耐えられない。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 781 ⚪
私は9,000回以上シュートを外し

300試合に敗れた。

決勝シュートを任されて26回も外した。

人生で何度も何度も失敗してきた。

だから私は成功したんだ。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 782 ⚪
私は大事なショットを外した後の

ことなんて考えたことがない。

もし考えたなら

いつも悪い結果を思ってしまうからさ。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 783 ⚪
何かが障害として

立ちはだかっているように感じても

実際には何もない。

ただ、ベストを尽くすチャンスと

ある程度の成功を収められる

可能性があるだけだ。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 784 ⚪
愛とは、すべての試合を

まるで最後の試合であるかのように

プレイすることだ。

-マイケル・ジョーダン-

⚪ 785 ⚪
試合開始早々

何本かシュートを外しても

「おい、今日はどうしたんだ」

と考えるのではなく

「よし、リズムは掴めているぞ。これからだ」

と楽に捉えられるかが大事なんだ。

-マイケル・ジョーダン-

⚪ 786 ⚪
試合に「負けた」ことは一度もない。

ただ時間が足りなくなっただけだ。

– マイケル・ジョーダン-

⚪ 787 ⚪
もうこれで満足だという時は

すなわち衰える時である。

– 渋沢栄一 –

⚪ 788 ⚪
全て形式に流れると

精神が乏しくなる。

何でも日々新たにという

心がけが大事である。

– 渋沢栄一 –

⚪ 789 ⚪
どんなに勉強し

勤勉であっても

上手くいかないこともある。

これは
機がまだ熱していないからであるから

ますます自らを鼓舞して

耐えなければならない。

-渋沢栄一-

⚪ 790 ⚪
ただそれを知っただけでは上手くいかない。

好きになればその道に向かって進む。

もしそれを心から楽しむことが出来れば

いかなる困難にもくじけることなく

進むことができるのだ。

-渋沢栄一-

⚪ 791 ⚪
信用はそれが大きければ大きいほど

大いなる資本を活用することができる。

世に立ち、大いに活動せんとする人は

資本を造るよりも

まず信用の厚い人たるべく

心掛けなくてはならない。

-渋沢栄一 –

⚪ 792 ⚪
人は死ぬまで

同じ事をするものではない。

理想にしたがって生きるのが

素晴らしいのだ。

– 渋沢栄一 –

⚪ 793 ⚪
自分が信じないことは言わず

知ったからには必ず行うという

思いが強くなれば

自然に言葉は少なく

行動は素早くなる。

– 渋沢栄一 –

⚪ 794 ⚪
金儲けを品の悪いことのように考えるのは

根本的に間違っている。

しかし儲けることに熱中しすぎると

品が悪くなるのもたしかである。

金儲けにも品位を忘れぬようにしたい。

-渋沢栄一-

⚪ 795 ⚪
心を穏やかにさせるには

思いやりを持つことが大事である。

一切の私心をはさまずに物事にあたり

人に接するならば

心は穏やかで余裕を持つことができるのだ。

-渋沢栄一 –

⚪ 796 ⚪
大なる立志と小さい立志と

矛盾するようなことがあってはならぬ。

-渋沢栄一-

⚪ 797 ⚪
真似をするときには

その形ではなく

その心を真似するのがよい。

-渋沢栄一-

⚪ 798 ⚪
人を選ぶとき

家族を大切にしている人は間違いない。

仁者に敵なし。

私は人を使うときには

知恵の多い人より

人情に厚い人を選んで採用している。

-渋沢栄一 –

⚪ 799⚪
夢なき者は理想なし。

理想なき者は信念なし。

信念なき者は計画なし。

計画なき者は実行なし。

実行なき者は成果なし。

成果なき者は幸福なし。

ゆえに幸福を求むる者は
夢なかるべからず。

-渋沢栄一-

⚪ 800 ⚪
お金をたくさん集めて

たくさん使うことで社会を活発にし

経済の発展を促すのがよい。

お金持ちはよく集めると同時に

よく使わなければならない。

– 渋沢栄一 –

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*