偉人さん達の叡智

本当にくだらない生き物だったら、それが現在まで生き残っているはずはない。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

 

⚪ 9101 ⚪
渥美育子

日本企業がこれまで取り組んできたのは
グローバル化ではありません。

国際化です。

グローバル化と国際化は
似たようなイメージを持たれますが大きく違います。

国際化は
日本を起点に考えています。

日本人は
日本の考え方をもとにして
海外を見る傾向にあります。

逆に海外からどのように
見られているかは考えられていません。

一方で

グローバル化は

地球単位で物事を考えなければなりません。

 

⚪ 9102 ⚪
出雲充

本当にくだらない生き物だったら

それが現在まで生き残っているはずはない。

46億年の地球の歴史があって

人類はたかだか100万年。

ミドリムシは
それをはるかに上回る5億年の歴史を生きてきている。

 

⚪ 9103 ⚪
出雲充

動物と植物の両方の特徴を併せ持つ
「ハイブリッド」ともいうべき

このミドリムシは
なんと59種類もの栄養素を生み出す。

光合成により二酸化炭素を吸収し
しかも「バイオ燃料」を取り出すこともできる。

つまり
食料・栄養問題、地球温暖化問題

そしてエネルギー問題という
世界を悩ませる大問題を一気に解決する微生物なのです。

 

⚪ 9104 ⚪
ジェフ・ベゾス

私はひとつの企業のためだけでなく

より大きな使命感を持っている会社が好きです。

私はアマゾンを
地球上で最も顧客中心の会社にして

多くの組織のロールモデル(お手本)になりたい。

 

⚪ 9105 ⚪
猪子寿之

新しいモデルというものは
案外、理解できないんものなんです。

ガリレオの地動説を世間が受け入れたのは
ガリレオより上の世代が全員死んだときです。

全員が死んだときに
一瞬にして当たり前のように

地球は回っているということになった。

そういうものなんです。

 

⚪ 9106 ⚪
神田昌典

強力な物語を持った企業は
消費者からの圧倒的な支持を受けるだけではなく

そこで働く人たちも元気にします。

なぜなら彼らは働くことによって

「他者や社会や地球のために、自己の能力や可能性を発揮している」

という自己実現願望を
満たすことができるわけですから。

 

⚪ 9107 ⚪
神田昌典

パタゴニアやアヴェダを支持している買い手は

商品を支持しているだけではなく

「本気で地球環境を守ろうとしている」

という企業の姿勢を支持しています。

言い換えれば
企業が打ち出した強力な物語に共感しています。

そのため
メイン商品の購入だけでなく
環境関連商品の購入や

企業が開催した環境をテーマとした
セミナーやツアーへの傘下にも積極的です。

【 パタゴニアはアウトドアメーカー、アヴェダは化粧品会社。ともに急成長を遂げ、熱心なファンを持つ 】

 

⚪ 9108 ⚪
加藤進(住友商事)

グローバル人材に求められる中身が
大きく変わってきている。

世界では地球規模での
産業構造の変化に加えて

経済成長が
先進国から新興国にシフトする
いわば地軸の変化が起きている。

そこで求められるグローバル人材とは

総合力を有し、国境を越える人材である。

 

⚪ 9109 ⚪
木川理二郎

新興国は極めてシンプルに
しかし高度なレベルで機能を追求してきます。

たとえばパワーショベルでは

彼らは「ーにも二にも掘る機械を」と言います。

地球と喧嘩するのだから
壊れてはいけない。

たとえ壊れても
すぐに直せなければならないのです。

 

⚪ 9110 ⚪
永守重信

私なりに整理してみると

今後伸びていくのは

「省エネ」
「エコ」
「軽薄短小」
「ハーフプライス」

の4つのテーマのいずれかを
満たすものでしょう。

逆に
これらのテーマを裏返した

( エネルギーをたくさん使う、地球環境に悪影響をもたらす、重圧長大、値段が高い )

ものは廃れていくでしょう。

別の言い方をすれば

浪費、無駄遣いが
徹底的に嫌われる世の中になってくるのです。

 

⚪ 9111 ⚪
山口範雄

味の素創業者鈴木三郎助は

創業の翌年には
台湾へ売り込みに行っていますし

その7年後には
ニューヨーク事務所を開設しています。

このように地球規模の発想も
創業者たちから綿々と受け継がれてきたものです。

 

⚪ 9112 ⚪
山口範雄

味の素人材バリュー
(「独創性の重視」「地球規模の発想」「ともに働く喜び」)

は、決して机上で整理したものではなく

味の素100年の歴史の中で
先輩たちから代々受け継がれてきたDNAをまとめたものです。

 

⚪ 9113 ⚪
秋山豊寛

僕は48歳のとき

テレビの記者として宇宙に行きました。

宇宙から地球を眺めると

人間など
ちっぽけなものだということを思い知らされます。

地表からわずか400キ口離れただけで

人間が生きている痕跡など
海上を行くタンカーの航跡か
大気中の一筋の飛行機雲くらいしか確認できなくなります。

 

⚪ 9114 ⚪
五木寬之

日本には
世界に誇るべき思想がふたつあります。

ひとつは
Syncretism(シンクレティズム)

神仏混淆という考え方です。

仏壇と神棚が同居していても争いにならない。

一神教同士の原理主義的な宗教対立が
先鋭化して世界の発展を阻害している時代だからこそ

共存思想が輝きを放つのです。

もうひとつが
Animism(アニミズム)

山にも川にも、一木一草にも
精霊や神が宿るという考え方です。

今日の環境問題の根底には
西欧的な人間中心主義があります。

人間も地球の一員という発想は
アニミズムの根からしか生まれてきません。

 

⚪ 9115 ⚪
浦野光人

地球の歴史は約46億年。

そのなかで人類の歩みなど
たかだか500万年に過ぎないのです。

そう考えれば
自分の小さな悩みなど吹き飛びますし
どんな不安からも解き放たれます。

鳥瞰図のように、高い位置から見れば
地上でうごめいているのがバカらしくなってくるでしょう。

 

⚪ 9116 ⚪
ジミー・ウェールズ

私の夢は

無料の百科事典が地球上のすべての人のために
それぞれの言語で存在するようになることだ。

だから私は
ウィキペディアが
発展途上国の世界で成長することに力を入れている。

それを宣伝し、サポートし
どうすれば広めることができるのか考えている。

 

⚪ 9117 ⚪
ニール・アームストロング

突然、あの小さな豆粒大のもの
美しく青いものが地球であることに気が付いた。

私は親指を立てて片目をつぶった。

すると私の親指が
地球の惑星をすっかり覆い隠してしまった。

自分のことを
巨人には思えなかった。

とてもとても小さな存在に感じた。

 

⚪ 9118 ⚪
ニール・アームストロング

突然、あの小さな豆粒大のもの、美しく青いものが地球であることに気が付いた。

私は親指を立てて片目をつぶった。

すると私の親指が地球の惑星をすっかり覆い隠してしまった。自分のことを巨人には思えなかった。とてもとても小さな存在に感じた。

 

⚪ 9119 ⚪
マーク・トウェイン

嘘というものは

真実が靴を履いている間

地球を半周は旅することができる。

 

⚪ 9120 ⚪
小笹芳央

私自身
経営者としての悩みが多いのですが

地球儀を見たり、空を見上げたりすると

「自分の悩みなんてちっぽけだな」と思えて

やる気が湧いてきます。

 

⚪ 9121 ⚪🌕 人間は小宇宙
レオナルド・ダ・ヴィンチ

人間は
古代人によって小宇宙と呼ばれた。

この言葉は実に当を得ている。

なぜなら
人間には肉を支える枠組みとしての骨があり
地球には土を支える岩がある。

人間は血液という湖を持ち
そこでは肺が膨らんだり
しぼんだりして呼吸作用をしているように

地球には海があり
四六時中潮の満ち引きが
宇宙の呼吸作用を繰り返す。

血液の湖からは静脈が出ており
体中に枝分かれしていくように

海は地球に無限の水脈を広げている。

 

⚪ 9122 ⚪
ケネス・クラーク

ある種の機械の製作に関する疑問が最初にあった。

次に、アルキメデスの影響ものもとに
動力学の第一の法則に疑問が出てきた。

それから
風、雲、地球の年齢、世代、
人間の心について

それまでに
問われたことのなかった疑問が次々に出てきた。

【 ダ・ヴィンチの手記を時系列で分析した結果についての発言 】

 

⚪ 9123 ⚪
福井威夫

「志」というのは

社会貢献や地球環境など
自分の利害を超えた、もっと高い次元の目標だと思います。

自分の利害は
当然追い求めていいわけだけれど

それにとどまらず
もうちょっと高い目標を
持ってやろうというのが「志」なんですね。

企業にも同じことが言えますが

そうすれば必ず社会やお客様に認められるし
選別してもらえると思います。

 

⚪ 9124 ⚪
松井道夫

動いているのは
太陽ではなく地球なんです。

すなわち、地動説です。

中心に存在するのはあくまでお客さんです。

顧客中心主義。
顧客がすべてを決める。

組織を大きくしてグループを作れば
顧客を囲い込める時代ではないのです。

これが情報革命のもたらした
パラダイムシフト(概念、枠組みの変化)なのです。

 

⚪ 9125 ⚪
平岩外四

孔子の言葉に
「利によって行えば恨み多し」というのがある。

現在、地球上に起こっている様々な事象は

多かれ少なかれ
当事者たちが「利によって行ってきた」結果である。

 

⚪ 9126 ⚪
福沢諭吉

宇宙の間に
我が地球が存在するのは

大海に浮かべるケシの一粒と
いうも中々おろかなり。

我々の名づけて人間と称する動物は

このケシつぶの上で生まれ
また死するものにして

生まれてその生まれるゆえんを知らず
死してその死するゆえんを知らず

よって来たるところを知らず
去ってゆくところを知らず

五・六尺の身体わずかに
百年の寿命も得がたし。

塵のごとく埃のごとく
たまり水に浮沈するボウフラの如し。

 

⚪ 9127 ⚪
鑄方貞了(鋳方貞了)

人間は誰でも

長所対短所は
50%対50%だと思います。

この地球上にあるモノは

裏表、前後、左右、陰日向というように
すべてが50対50だからです。

 

⚪ 9128 ⚪
孫正義

人類社会がこの地球上で

他の生命体に比べて

最も繁栄し拡大し続けた理由は
人類が助け合うという機能を持っているからです。

ソフトバンクグループも

助け合うことで長く大きく
繁栄するベースを作れると思います。

 

⚪ 9129 ⚪
松下幸之助

昔から十人十色といわれるように

人はそれぞれ、みんな違った
持ち味、特質をもって生まれついています。

性格にしても、素質や才能にしても
自分と同じという人は地球上に一人もいないのです。

 

⚪ 9130 ⚪
夏野剛

万人とうまくつきあうことなど不可能。

古い関係の修復に腐心するよりは

そのエネルギーを
新しい友人づくりに使ったほうがいい。

地球上には70億人

日本だけでも1億2000万人の人間がいるのだから。

 

⚪ 9131 ⚪🌕 ありがとうの数を最大に
渡邉美樹

私の中ではワタミグルーブの各事業と
社会貢献活動は境がありません。

当社の経営理念である

「地球上で一番たくさんのありがとうを集める」という点では、2つは同じですから。

お金が「入る」「入らない」
という違いはあるけれど

そのバランスを取って
ありがとうの数を最大にすることが

私にとっての目的であり、経営です。

 

⚪ 9132 ⚪
西川美和

正しい人が正しいことをして
地球を救う、とかいうだけじゃないと思うんですよ。

映画の役割は。

正しくない人を描くことで
実は救われることもある、とはすごく思います。

それができるのはフィクションだから。

そういうものに救われて
私も、そういうものを描くところで
仕事をしていきたいなと思ったんでしょうね。

 

⚪ 9133 ⚪
出雲充

きっと誰もが心のどこかでは

「自分も地球を救いたい」
「やるときはやるぞ」

と思っているはずです。

すでに、金持ちになりたい
といっただけの動機で人が動く時代ではありません。

けれども
何をやるかというのがなかなか難しい。

自分に何ができるだろう。

そんな思いを持っていた方々が

ミドリムシに期待し
応援してくださっているのではないでしょうか。

 

⚪ 9134 ⚪
小笹芳央

私は悩んだり落ち込んだりすると

地球儀を眺めてみます。

そうすると
すごく遠くから自分のことを見ている感じがします。

地球上で10億人が
今日明日の食べ物にも困っていることなどを考えると

自分の悩みは
地球規模で見たら気にするほどでもないと思えたりします。

 

⚪ 9135 ⚪
藤田田

30歳までに金を貯めて

海外へ出て40歳で起業しろ。

財産ができたら
それを3分の1ずつ使って三回商売にチャレンジしてみろ。

 

⚪ 9136 ⚪
安藤百福

ラーメンを売るな。

食文化を売れ。

インスタントとは
即時・即刻・瞬間という意味である。

してみると

インスタント食品とは
時間を大切にする食品ということになる。

もし私が体に悪いものを売っていたのなら
土下座をしてすぐに会社をたたみます。

 

⚪ 9137 ⚪
ジェイ・エイブラハム

低迷している事業のほとんどは

現金の流入ではなく
流出するのを防ぐのに苦労している。

ポケットに穴が開いているかのように
すべての儲けが気付かぬうちになくなっている。

給与、設備、インフラといった間接費が
乾ききったスポンジのように利益を吸い取ってしまうのだ。

そうだとしたら
おそらくマーケティングの投資利益率を
測定していないことが大きな穴のひとつだろう。

 

⚪ 9138 ⚪
ジェイ・エイブラハム

誰をターゲットにするか
によって戦略は変わる。

違うタイプの顧客には
当然違う戦略を立てる必要がある。

1:一番の潜在顧客は誰か。
2:彼らのニーズ、欲求、期待は何か。
3;あなたの商品やサービスに対する需要はあるか。
4:競争相手は誰か。彼らの業績はどれくらいか。

これらの基本的な質問に

具体的に、詳細に答えられるようにしてほしい。

 

⚪ 9139 ⚪🌕 価値をより高く
ジェイ・エイブラハム

私はコモディティ化した商品
(一般化してユニークではなくなった差別化しにくい商品)

をそれだけでは決して売らない。

むしろ、必ず

有形か無形の要素を加えて独自なもの
他と比較できないものにする。

商品をパッケージで提供すれば
価値をより高く知覚してもらえる。

 

⚪ 9140 ⚪
ジェイ・エイブラハム

ビジネスを停滞させる9つの要因

1:強力なライバルの存在。
2:絶対的な売り上げ不足。
3:不安定な業績。

4:戦略がない。
5:経費が利益を食い尽くす。
6:新しいことにトライできない。

7;競争相手と差別化、独自化できていない。
8;マーケティング力の不足。
9:周囲の力を活用できない。

 

⚪ 9141 ⚪
ハワード・シュルツ

スターバックスの競合戦略は

最高のコーヒーと最高の顧客サービス

そして

魅力的な雰囲気によって
顧客を獲得しょうというものだった。

可能であればそれぞれの市場において
第一人者となることを目指したが

常に正々堂々と競い合って
成功することを心掛けた。

 

⚪ 9142 ⚪
サム・ウォルトン

大きなチャンスが

姿を現すときは、きっと来る。

そのとき

それを利用できる準備が

できていなければならない。

 

⚪ 9143 ⚪
チャールズ・ケタリング

人が欲しいと思うものを作れば

ビジネスは自然と立ち直る。

 

⚪ 9144 ⚪
小川善美

もし自分で
ビジネスを起こしてみたいなら

まずは
第一歩を踏み出すことです。

失敗しても
命を失うわけではありません。

失敗を怖れずに
まずチャレンジすることが

結果的には
成功への第一歩だと思います。

踏み出さないことには何も始まりません。

 

⚪ 9145 ⚪
高橋滋

もし僕がまた新しい事業を起こすとしたら

「ものすごく自分が好きで得意なこと」か

「これはひどいって不快に思っていること」でしょう。

これを直せば
絶対にビジネスになるという確信が持てますから。

 

⚪ 9146 ⚪
高橋滋

僕が二回とも起業に成功したのは
入念に準備をしたから。

オートバイの業界では
起業するまでの十年

いろいろ悔しい思いもしましたし
レストラン経験はゼロでしたが

誰にも負けないくらい

東京中のレストランで
お客としての経験を積んで

得たコンセプトがあったから
うまくいったんだと思います。

 

⚪ 9147 ⚪
渡邉美樹

当たり前のことを
当たり前にやっていくということは

何もサービスに限ったことではない。

きみたちが
何か事を成そうと思ったら
一つのことをやればいいのだ。

それは何か。

当たり前のことを
当たり前に徹底してやり抜くというそれだけなのだ。

当たり前のことを
当たり前に徹底してやり抜くと

そこには
当たり前じゃない結果が生まれる。

これが「凡事徹底」である。

 

⚪ 9148 ⚪🌕 一度の労働に対し何度も
ロバート・アレン

裕福な人が裕福であるゆえんは
彼らがより多くのお金を持っているからではなく

「自由になる時間」を
より多く持っているからです。

彼らの収入の流れは

一度の労働に対し
何度も支払われるタイプの収入であるため

やりたいことを
やる時間がたっぷりあるのです。

 

⚪ 9149 ⚪
本田宗一郎

勇気というのは

強いからとか、勇ましいから
勇気があるというのではない。

たとえ

自分にとって
どんなに不利な結果になろうとも

自分が真実であり
妥当であると考えたことを認め

それに賛成することこそが勇気である。

 

⚪ 9150 ⚪
本田宗一郎

成功者は

例え不運な事態に見舞われても
この試練を乗り越えたら必ず成功すると考えている。

そして

最後まで諦めなかった人間が
成功しているのである。

 

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*