偉人さん達の叡智

クリエイターというのは、生まれにくくて、育ちにくくて、壊れやすい。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

 

⚪ 9251 ⚪
秋山利輝

人を育てるときは

本気で向き合う、とことんしつこくやる。

部下に好かれようなんて考えないで

ぷつかり合わなきゃダメです。

 

⚪ 9252 ⚪
鴨居達哉

育成で最も重要なのは

背伸びしてようやく
目標を達成できるような経験をさせること。

そうした経験の場を提供することが

経営陣には求められます。

 

⚪ 9253 ⚪
樋口武男

人を育てるには

厳しさと同時に

なぜ厳しくしているのか

自分の考え方も
しっかり伝えて浸透させなければならない。

 

⚪ 9254 ⚪
山海嘉之

クリエイターというのは

生まれにくくて、育ちにくくて、壊れやすい。

彼らを育てるには

いじらず、かき回さず、じっくりと見守ることですね。

 

⚪ 9255 ⚪
天坊昭彦

人材育成で重要なことは

いかに良いチャンスを後輩に与えるか。

簡単な仕事では成長しませんから

育成の度合いを見ながら、難しい仕事をあえて任せます。

 

⚪ 9256 ⚪
坂東眞理子

いい人材を育てるには

3つの「き」が必要。

まず「期待する」。
それから「機会を与える」。
そして「鍛える」。

人というのは

期待されて、機会を与えられて、鍛えられることで育っていく。

 

⚪ 9257 ⚪
大嶋啓介

やっぱり習慣が心を育てていく。

習慣こそが
人材育成そのものだと思いましたし

習慣イコール人生なんだと

再確認しています。

 

⚪ 9258 ⚪
宮城治男

多くのインターンシップにみられるように

人材育成だけを目的とすると
つくられた研修になりがちで、教育効果が低い。

やはり

ビジネスにおけるイノベーションをめざし
起業家精神を身につけられるような環境で
仕事をさせることが必要です。

そのため
ベンチャー企業に学生を派遣して
トップに近いポジションで仕事をさせるとか

大企業に派遣するなら
社内ベンチャーや新規事業の立ち上げに
かかわらせるようにしています。

 

⚪ 9259 ⚪
近藤宣之

普通、海外の展示会に出張するのは2〜3人。

しかし
当社では10人くらいで出かけて
朝食時に打ち合わせをしたあとは

「勝手に良いパートナー(取引先)を見つけてこい」と別行動をとらせます。

一人で海外企業と商談をすることで
社員は一気に成長するからです。

人材育成のために
増える出張費は無駄ではありません。

 

⚪ 9260 ⚪
文原田泳幸

人材育成が最大の課題。

あくまでも人材育成が最優先です。

この順番を間違えると

「質」が落ちて失敗してしまいます。

 

⚪ 9261 ⚪
岡村陽久

利益の大半は

人材育成や海外進出に投じるため、純利益の比率は低くなる。

利益より
社会にどれだけ大きな影響を与えるかが重要だと考えている。

 

⚪ 9262 ⚪
松下幸之助

経営に対する経営者自身の使命感。

そういうものがなかったら

人を育てようと思っても人は育ちません。

 

⚪ 9263 ⚪
末吉興一

最も大事なのは

人材育成ではないでしょうか。

今は、世界の中で

自治体も競争をしています。

 

⚪ 9264 ⚪
遠山正道

当社では「ファミリー制度」と呼ぶ
人材育成の仕組みを取り入れました。

1人の社員に対して
お父さん役、お母さん役、お兄さん役
お姉さん役となる社員を決めて

その社員の成長を
サポートしようという活動です。

当初は新卒が対象で
10人入社すれば10のファミリーを作っていました。

ですが
新人ばかりが得をするのは不公平だという声が上がり

現在、ファミリー制度は
全社員を対象としています。

全社員が集まる会議の
くじ引きによって6〜7人単位のグループに分け

野球観戦や陶芸などの
レクリエーション活動を通じて親睦を深める場にしています。

昨年度は特に活動が活発だったグループを
「最優秀ファミリー」と表彰し、箱根旅行をプレゼントしました。

 

⚪ 9265 ⚪
アルフレッド・アドラー

間違いを指摘せず

原因研究という吊し上げもせず

「こんなやり方はどうかな?」と提案する。

それこそが、相手を育てる有効な方法である。

 

⚪ 9266 ⚪
吉越浩一郎

優れたリーダーになるには

早い段階から上に立つ仕事をしなければいけない。

私は、係長には課長の仕事をさせ
課長には部長の仕事をさせるべきだと考えている。

能力がある人を出世させるのではなく
出世させることで人の能力を上げていくのだ。

少々無理なように見えても
どんどん難易度の高い仕事を任せて人を育てていくべきで

日本はこうした状態になっていないから

上司の目を気にして
「報連相」に依存したまま

自立した「個」にならないのである。

 

⚪ 9267 ⚪
松井利夫

人を育てる力のある会社は
倒産しないと信じてやってきました。

人材育成が間違えていれば
会社はつぶれます。

だからこそまずは
(セミナーや研修を)私自身が参加して体験してみるのです。

 

⚪ 9268 ⚪
佐野浩司

人材育成とは

仕事のスキルではなく、人間性がすべてだと思います。

明るく、懸命に、生き生きと

日々を過ごすことが何よりも重要です。

 

⚪ 9269 ⚪
松下幸之助

何でもあれこれ
命令してやらせるのではいけない。

それでは
言われたことしかしない人ばかりになってしまう。

やはり仕事は思い切って任せることである。

そうすることによって

その人は自分でいろいろ
考え工夫するようになり

その持てる力が
十分発揮されて、それだけ成長もしてくる。

 

⚪ 9270 ⚪
福島文二郎

人材育成には時間がかかり
変化がなかなかみえないかもしれません。

しかし
上司や先輩の方は、自信を持って続けてください。

それが
後輩はもちろん、上司や先輩をも
成長させると同時に、強い組織をつくりあげることになります。

 

⚪ 9271 ⚪
ゲーテ

青年は教えられるより

刺激されることを欲する。

 

⚪ 9272 ⚪
永瀬昭幸

企業は
人材育成にもっと本気になった方がいいと思います。

英語にしても
意義や目的を実感させる環境を
つくらなきゃいけないでしょう。

上海にでも連れて行って

「すでに我が社はここまで展開している。中国語も必須だが、とりあえずは英語が必要だ。来年お前に赴任命令を出したらどうするんだ」

と伝える。

そうやって具体的に想像させることで
だんだんと尻に火がついてきます。

 

⚪ 9273 ⚪
三木谷浩史

生ぬるい目標を掲げていては

人も組織も育たない。

少し無茶なくらいの発想

いわば「ちょい無茶」が
人材育成にとって大事ではないかと思う。

 

⚪ 9274 ⚪🌕 ○○○の時には○○○の人
宮内義彦

例えば、何か新規事業を始めるにしても

その事業に必要と思われる
専門知識を持った最適な人を指名しなくてはなりません。

開発段階では
「型破りな発想ができる人」

立ち上げ段階になったら
「寝食を忘れて集中できる人」

軌道に乗ってきたら
「持久力に優れて大きな視野の持てる人」など

専門知識だけではなく
それぞれの社員の持つ特性まで考慮すべきでしょう。

 

⚪ 9275 ⚪
出井伸之

イギリスが
英連邦で一番栄えた時期に

東インド会社は
若い人を世界中に派遣して商売をやらせました。

これが最高の
マネジメントスクールだと私は思います。

うちの30代の社員も

アルゼンチンで社長をしたり
ロシアで一生懸命やって返ってくると

見違えるほどたくましくなる。

 

⚪ 9276 ⚪
ハワード・シュルツ

チーム内の一流選手

最高の技術を持つ経験豊かな選手でも
土壇場になるとくじけてしまうことがある。

しかし、ときには
技術も練習も一流とは言えない

労働者階級出身の選手が
チームに加わっている場合もある。

コーチが土壇場で
起用するのはこういう選手なのだ。

勝つことに執念を燃やす
ハングリーな選手は、いざというときに
一流選手を凌ぐ力を発揮する。

 

⚪ 9277 ⚪
ハワード・シュルツ

福利厚生を充実させれば

良い人材が集まり、しかも永くとどまってくれる。

スターバックスの社員は

仕事に誇りを持っているから
簡単に転職しないのだ。

わが社の離職率は
企業平均の半分以下なので

費用を節約できるばかりか
顧客との人間関係を深めるのにも役立っている。

 

⚪ 9278 ⚪
アンドリュー・カーネギー

たとえ自分の会社が

天災で全滅したとしても

周囲の人材さえ一緒に働いてくれれば

いままで以上に大きな会社を作ることができる。

 

⚪ 9279 ⚪
平野岳史

仕事をくれるクライアントだけでなく

働いてくれるスタッフも
お客様だという考え方を徹底させたんです。

両方のお客様の要求を
すべて叶えるということ。

これは言うのは簡単ですが
とてつもないことなんです。

そのためには
最初のスタート時点におけるシステム作りと言うのは重要でした。

 

⚪ 9280 ⚪
ビル・ゲイツ

ポールも私も

大企業でソフト開発に
携わった経験があったので

管理が行き届いていることが
時にマイナスであることを知っていました。

我々が一番望んでいたのは

人材や開発ツールに投資することにより
優秀な人材が集まって楽しく仕事のできる環境を作ることでした。

* ポールとは
マイクロソフトの共同創業者ポール・G・アレン

 

⚪ 9281 ⚪
宿澤広朗

リーダーは

選ぶものではなく、育てるもの。

戦略は大胆に、戦術は緻密に。

 

⚪ 9282 ⚪
貴ノ花利彰

弟子を育てるのは根気です。

三度挑戦させてだめでも

もういっぺん、四度目をやらせる粘りが必要です。

 

⚪ 9283 ⚪
福武總一郎

「よく生きる」を突き詰めると

「良いコミュニティーにいること」に至る。

 

⚪ 9284 ⚪
荻原博子

人間は他人から感謝されると

自分の存在価値を

確認することができ

生きるエネルギーになる。

 

⚪ 9285 ⚪
早下隆士

「他者のために他者とともに」

生きる心を具備した

グローバル人材を育てて行くことが

何より大切な本学の使命。

 

⚪ 9286 ⚪
高橋英樹(俳優)

人生に大切なのは

笑って生きること。

眉間に皺を寄せて考え込むよりも

笑っていたほうが気持ちがいい。

 

⚪ 9287 ⚪
井简和幸(映画監督)

金を持たざるものが持つ力こそ

「生きるカ」や。

何も持っていないからこそ

悩むこともないんよ。

 

⚪ 9288 ⚪
枡野俊明

今、この一瞬を一生懸命に生きる。

このシンプルな考え方こそ

あなたを助ける最良の方法。

 

⚪ 9289 ⚪
保坂隆(精神科医)

楽しく、穏やかに

健康に生きるために重要なことは

イライラしないこと。

 

⚪ 9290 ⚪
吉田羊

ポジティブに生きるには

自分自身で決断することが大事。

 

⚪ 9291 ⚪
池田弘(経営者)

これだけの閉塞感がある中でも

自分の人生を
自分で築き上げたいという若者は

いつの時代もいる。

自分の意思決定で

自立して生きる人生は素晴らしい。

 

⚪ 9292 ⚪
池田弘(経営者)

自分で描いた志を立て

世の中や社会のために

生きるという人生は最高だよ。

だから、志を立てなさい。

 

⚪ 9293 ⚪
曽野綾子

自立というのは

ともかく他人に依存しないで

自分の才覚で生きること。

今の自分に合う生き方を創出し

自分で工夫して生活を楽しむこと。

 

⚪ 9294 ⚪
渡辺謙

人生はハウツーだけでは

どうにもならないことっていっぱいある。

やっぱり、腹を括って

今を一生懸命生きるしかない。

 

⚪ 9295 ⚪🌕 人格というベースが
プライアン・マーティーニ

テクニックは

人格というベースが

あってこそ生きる。

 

⚪ 9296 ⚪
阿南惟正

私の座右の銘は

「日に新たなる人生を」。

一日一日を充実した

新しい気持ちで生きることが

仕事の上でも私生活の上でも大切。

 

⚪ 9297 ⚪🌕 自由とは
ラルフ・ウォルド・エマーソン

自由とは

好きなように生きる権利ではなく

自分の可能性を
実現するためには

いかに生きるべきかを知る権利である。

 

⚪ 9298 ⚪
市川海老蔵(11代目)

私は、舞台上の一秒に

執念を燃やして生きています。

そうすることで

舞台外での一秒一秒も

とても大切に思えてきます。

 

⚪ 9299 ⚪
枡野俊明

余計な思考を

限りなくシンプルに削り

本質を見出せば

人はもっとラクに生きることができる。

 

⚪ 9300 ⚪
山下泰裕

私の生き方そのものは

今も現役当時も変わりません。

常に理想を掲げる。

過去を振り返らず

未来を見つめて、今をひたむきに生きる。

🌕 特別言霊 🌕

他社ではなくて
徹底的にお客様に目を向ける事
〜 ジェフ・ベゾス 〜

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*