偉人さん達の叡智

一番大事なのは、今までになかったことへのチャレンジです。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

 

⚪ 9401 ⚪
福島和美

再チャレンジを恐れず

他社から欲しいと思われる社員になれ。

 

⚪ 9402 ⚪
小池淳義

従来の延長線や改善も大切ですが

一番大事なのは

今までになかったことへのチャレンジです。

 

⚪ 9403 ⚪
佐治信忠

人のやらないことを

やらないといけません。

これがチャレンジ精神であり

「やってみなはれ」精神。

 

⚪ 9404 ⚪
坪田一男

いくつになっても諦めずに

チャレンジすることが

長い人生を面白くするコツ。

 

⚪ 9405 ⚪
中村友哉(経営者)

運は多くの人に平等にある。

それをチャンスとして

つかめるかどうかが分かれ目だ。

ビジネスになると思える

瞬間が来たらぜひチャレンジしてほしい。

 

⚪ 9406 ⚪
杉山愛

いつも自分の味方をしてくれる人が

そばにいると精神的に安定しますし、

新しいことにチャレンジする気力が湧いてくる。

 

⚪ 9407 ⚪
高田旭人

常にチャレンジ精神を持ち続けて

タイミングを逃さないようにと思っています。

 

⚪ 9408 ⚪
塙昭彦

前例がないからこそ

チャレンジする価値がある。

 

⚪ 9409 ⚪
赤塚保正

「のれん」はじっと立ち止まっていては

守る事は出来ません。

わが社では伝統を守るために

常に時代の変化に応じて

新しい事にチャレンジし続けています。

 

⚪ 9410 ⚪
生嶋健太

私はいつも

” Fail First, Learna Lot
(早く失敗してたくさん学べ)”

と言っていますが

失敗を恐れずに飛び込んで行って

失敗しても失敗しても
次々にチャレンジしていくことがポリシーです。

 

⚪ 9411 ⚪
桜井博志

大切なことは挑戦すること。

守りに入れば、お客様は離れてしまう。

チャレンジを続けている間は

お客様はついてきてくださる。

 

⚪ 9412 ⚪
久夛良木健

好奇心を持って

さまざまな領域にチャレンジし

そこから得られるエッセンスを

いかに自らの血肉として

吸収できるかどうかが重要。

 

⚪ 9413 ⚪
西浦三郎

新しいチャレンジを
自分で考えていくことそのものが

楽しい仕事なんだと私は思っています。

その機会を
社員のみなさんに提供していくのが

経営という仕事なのかもしれません。

 

⚪ 9414 ⚪
ジャック・マー(馬雲)

これから

さらに大きなチャレンジ
大きな失敗を経験することでしょう。

ですから過去のことは忘れて

未来に向かっていかないといけない。

 

⚪ 9415 ⚪
永守重信

若ければ
いくらでもリカバリーショットが打てます。

私もいろんな冒険をしてきましたが

この年になると
だんだん出来なくなるものです。

若いうちに
固まってしまうのはダメですね。

 

⚪ 9416 ⚪
堀之内九一郎

「足るを知る」という言葉があります。

際限のない欲望を持つから

人はいつまでも満足できず
不幸になるのだと、際限のない欲望を戒める言葉です。

たしかにこの言葉は

ある面で正しく
人間が幸福を感じるためには大切な考え方です。

しかし私は
際限のない欲望を持つからこそ

人は
人生に挑戦できるのだと思っています

 

⚪ 9417 ⚪
鈴木敏文

まずは視点を変え
挑戦する価値があるかどうかを考える。

そして

自分の中で6から7割
実現できる可能性が出てきたら挑戦する。

 

⚪ 9418 ⚪
オグ・マンディーノ

ともすれば
経験の価値を過大に評価しがちです。

そして一度傷つくと
その経験が邪魔をして

2度と挑戦しなくなるとすれば
経験は有害でさえあります。

北欧には北風がバイキングを作ったという
感嘆すべき格言がありますが

北風は
あなたにもまた
驚嘆すべき魔法をかけることができるのです。

大成功を収めた人生でさえ
失敗の章が含まれていることを覚えておいてください。

 

⚪ 9419 ⚪
フィリップ・コトラー

マーケティングを

最も短い言葉で定義すると

「ニーズに応えて利益をあげること」となる。

 

⚪ 9420 ⚪
高岡浩三

顧客の問題を

発見することから

マーケティングは始まる。

 

⚪ 9421 ⚪
小郷三朗

マーケティングで重要なのは

消費者サイドに立って伝えていくこと。

 

⚪ 9422 ⚪
谷真

ニーズをつかむためのロジックと

そのニーズに応えるための
クリエイティビティ。

この二つが

マーケティングの両輪であり、最も重要なこと。

 

⚪ 9423 ⚪
高岡浩三

私がマーケティングで
大事にしているのは

「顧客は誰なのか」
「顧客が持つ問題は何か」
「その解決法は何か」

の3つ。

 

⚪ 9424 ⚪
森岡毅

マーケティング思考は

あらゆる仕事における

業務効率と成功の確率を劇的に上げる。

 

⚪ 9425 ⚪
神田有宏

結局マーケティングは

統計学ですから

サンプリングが

増えれば増えるほど精度が上がってくる。

 

⚪ 9426 ⚪
挽野元

かかわる人の情熱、愛情があれば

マーケティングに説得力が増しますし

強みになる。

 

⚪ 9427 ⚪
久野康成

マーケティングとは

顧客の真のニーズを見極め

売れる仕組み作りをすること。

 

⚪ 9428 ⚪
ロバート・ドブキン

優れたエンジニアを結集し

営業やマーケティングではなく

エンジニア自らがお客様と接し

最終製品を考えていくことが重要。

 

⚪ 9429 ⚪
石黒不二代

マーケティングというのは

営業をしなくても

売れる仕組みを作ること。

 

⚪ 9430 ⚪
ジェイ・エイブラハム

顧客リストを眺めて

消費者の一人を
単なる数字の「1」としてしか考えられなくなるような

消費者心理に寄り添わない

セールスやマーケティングでは、ビジネスは継続できない。

 

⚪ 9431 ⚪
高岡浩三

マーケティングとは

突き詰めれば、お客様の問題解決。

 

⚪ 9432 ⚪
本田健

将来、起業するために

若いときから
磨いておかねばならないスキルは2つ。

マーケティングや
セールスのスキルと、人間関係のスキルです。

 

⚪ 9433 ⚪
石川康晴

お客様と限りなく近い

組織を作るということが

一番重要なマーケティング戦略。

 

⚪ 9434 ⚪
フィリップ・コトラー

マーケティングとは経営そのもので

消費者に
自社を愛してもらうことが最終的なゴールだ。

 

⚪ 9435 ⚪
小瀬防

お客様のことを

100%理解することはできなくても

お客様にできるだけ近づいていく。

それこそが
企業のマーケティング活動だと理解しています。

 

⚪ 9436 ⚪
日覺昭廣

川下までサプライチェーンを伸ばすことで

川上に安住していた社員が
マーケティングの発想を持つようになりました。

川下のメーカーに
新素材の使い方はなかなか分かりません。

営業の社員は
百貨店など販売の現場を回って
消費者目線を持つことで

次々と新しい
素材の使い方を提案できるようになったのです。

 

⚪ 9437 ⚪
宮本恒靖

その地域にどういう人種の人がいて

歴史的にどんな関係性があったのかなど

バックグラウンドを知っていないければ

良いマーケティングはできない。

 

⚪ 9438 ⚪
小池百合子

「マーケティング目線」をもって

常に自分の価値を磨かなければ

市場で埋没してしまう。

「私は頑張っている」ではなく

「周囲にどう評価されるか」が重要。

 

⚪ 9439 ⚪
デービッド・アーカー

ブランド構築はもはや

売上をあげるために
マーケティング部門が行う小さな「戦術」の1つではなく

全社的に取り組むような
大きな「戦略」の1つとなった。

 

⚪ 9440 ⚪
小林一雅(小林製薬)

マーケティングをかみ砕いて言えば

消費者のニーズを調べ
商品を作り、消費者に認知させる活動のこと。

そのために
価格や売り場、広告宣伝などを組み合わせていくわけです。

 

⚪ 9441 ⚪
中村貞裕

何が流行るかを探すには

きちんとマーケティングをすることが大切。

まずは
ありとあらゆるメディアを見てインプットする。

 

⚪ 9442 ⚪
ジェイ・エイブラハム

表面的ではなく
深く入り込んで考える。

心から感情移入し
取引相手が何を理解し、尊敬し

どう世の中を見ているかを理解する。

お客様が
言葉では表現しきれない
隠れた要望や懸念を見つけ出し解決する。

その視点に立脚して初めて
マーケティングは正しく機能する。

 

⚪ 9443 ⚪
ジェイ・エイブラハム

ビジネスの目的や精神性があってこそ

マーケティングは正しく機能する。

 

⚪ 9444 ⚪
フィリップ・コトラー

優れたマーケティングは

新しくて秀逸なアイデアを生み出す力と

ビッグデータの分析から
最新のトレンドやセグメントを探知する力を土台としている。

 

⚪ 9445 ⚪
村田昭治

これからは

思想・哲学を売るのが

マーケティング。

 

⚪ 9446 ⚪
ハーマン・サイモン

ある日本の大手グローバル企業の
マーケティング担当者に

プレミアム価格をつけて
売るようご提案しましたが

部門のトップは
「しかしそれではシェアを失う」と言いました。

全員そこで沈黙です。

その企業では
自発的にシェアを諦めるというのは絶対にタブーなのです。

 

⚪ 9447 ⚪
三浦展

社員をどのような場所に
住まわせるかという点を

人材育成の観点から
考えることも求められています。

企業によって
自社ブランドのマーケティングに
適した場所があるかもしれません。

商品企画の担当を

例えば自由が丘や吉祥寺に住まわせる
そういう戦略もあると思います。

 

⚪ 9448 ⚪🌕 飢えたお客が
ジェイ・エイブラハム

レストランを開業するのに
一番重要なことは

立地でも、シェフでも
機材でも、レシピでもない。

「飢えたお客」がいることだ。

 

⚪ 9449 ⚪
ジェイ・エイブラハム

私の考えるマーケティングとは

単純だが

自分たちが問題を解決できることを
市場に納得させるか、隙間を埋めるか

他の誰にもできない方法で
機会や目的を実現すること、それに尽きる。

マーケティングは
ビジネス永続の基本だ。

ビジネスを成功させるには
優秀なマーケッターでなければならない。

偉大なマーケッターは
生まれるものではなく、つくられるものだ。

 

⚪ 9450 ⚪
ジェイ・エイプラハム

ビジネス停滞理由トップ4

1:.事業のあらゆる側面に成長思考を取り入れていない。

2:成果を計測、監視、比較、数値化していない。

3:綿密なマーケティング戦略や計画、具体的な業績予測を立てていない。

4:適切かつ具体的な目標の立て方がわからない。

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*