偉人さん達の叡智

半年後のあなたは、いまこの瞬間に決まっている。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

 

⚪ 9451 ⚪
神田昌典

半年後のあなたは
いまこの瞬間に決まっている。

半年後の計画が
どれだけ具体的に決まっているかで
その人物の成長度がかわる。

具体的な目標を掲げることができれば
半年前とは見違えるほど成長している。

石の上にも三年。

これは石器時代の話である。

3ヶ月間、懸命にやってダメな場合は
3年ダラダラやっても同じことだ。

 

⚪ 9452 ⚪
勝間和代

人間心理として面白いのが

一度ロイヤル顧客になってしまうと

多少不都合な材料が出てみても

逆にこれまで
その定番やシリーズに投資をしてしまったことを正当化するため

なるべく

その商品サービスの良いところを
積極的に見つけようとして

その商品を買う理由を
顧客のほうが見つけてくれるのです。

 

⚪ 9453 ⚪🌕 希少性のルール
神田昌典

私は

「無料で人に会ってはいけない」
「無料で、アドバイスをしてはいけない」

という掟を作ったのである。

ところが、この掟を守ると
信じられないことが起こりだした。

仕事が殺到しだしたのである。

仕事を断ると、仕事が舞い込む。

これを心理学で
「希少性のルール」という。

要するに
手に入りにくいものは、欲しくなるという法則だ。

 

⚪ 9454 ⚪🌕 コンマ数秒の好き嫌いテストを
神田昌典

私が面白いと思ったのは

大阪の住宅メーカーが
他社のチラシを見た観点である。

どういう観点かというと、まず商品仕様を見る。

そして価格とのバランスを考える。

つまり

商品品質と価格で
チラシの反応が決まると考えている。

これは大変、大きな勘違い。

お客はそういった観点から
チラシを眺めていないから。

「〇〇したいかどうか」
という好き嫌いで、判断しているのである。

このコンマ数秒の
好き嫌いテストをパスしないと

あなたのチラシはゴミ箱行きの束に直行する。

 

⚪ 9455 ⚪
神田昌典

「真面目に働く」というのと
「儲かる」ことは、相関関係は無い。

残念なことではあるが
真面目にやっても潰れることがある。

社長が真剣に社会に貢献しようと頑張っていても
社員が夜中まで血のにじむような努力をしていても

容赦ない。

最高にいいやつでも
ガンになってしまうのと同じように

真面目で、誠実な会社でも潰れる。

これが現実である。

 

⚪ 9456 ⚪
神田昌典

感情を刺激して、相手の反応を誘発させる。

そうすれば
お客さんからあなたに声がかかる。

あなたを見つけることができるようになる。

すると
飛躍的に営業効率がアップします。

 

⚪ 9457 ⚪
神田昌典

ほとんどの会社は
人間の感情を考えていないで、ビジネスをしている。

だから本来得られるべき
売上や効率が得られないのです。

その力ギとは、エモーション。感情です。

 

⚪ 9458 ⚪
神田昌典

物を売る方法は
2つあることが分かる。

(1 )支払う金額を安くする。
つまり割引をする。

(2) 商品・サービスの価値を高める。

(1)の方法は
ちょっと前に言ったとおり、原始人の方法。

そうだ、簡単なことだったのだ。

商品・サービスの価値を高めれば
価格を高く設定できるのだ。

 

⚪ 9459 ⚪🌕 ○○で買う、そのあとに○○で正当化する
神田昌典

人間は理論的に判断するから
理屈が通れば、購入する。

そう営業マンは信じている。

しかし、残念ながら
人間は理屈では買わない。

感情で買う。

そして、そのあとに理屈で正当化する。

 

⚪ 9460 ⚪🌕 この人から買う商品だったら
神田昌典

悪徳業者が儲ける理由が分かる。

商品を売る前に
人間関係を売るからである。

悪徳業者は商品の話はできない。

なぜなら商品を説明すると
品質が悪いのがバレる。
それでは誰も買ってくれない。

そこで商品を売る代わりに
まず自分を信用させることに注力する。

「この人から買う商品だったら、大丈夫だ」と
まず自分を信用させるのである。

 

⚪ 9461 ⚪
神田昌典

半年後のあなたは、いまこの瞬間に決まっている。

半年後の計画がどれだけ具体的に決まっているかで、その人物の成長度がかわる。

具体的な目標を掲げることができれば、半年前とは見違えるほど成長している。

 

⚪ 9462 ⚪
セス・ゴーディン

義理で
アイデアウィルス(口コミ)を広めてくれる人はいない。

素晴らしく、思考を刺激し、重要で
利益になって、面白く、恐ろしく、美しいから広めているのだ。

今日の「トップ総取り」の世界では
同じことをやっていては勝ち目がない。

人を引きつけてやまないものでなければ
アイデアウィルスには決してならない。

 

⚪ 9463 ⚪
ダン・ケネディー

いつだって

売込みによって成功した人たちを

もっともうるさく激しく批判するのは

自分では

売込みをしようとしない人たちである。

 

⚪ 9464 ⚪
ダン・ケネディー

私はこれまで、それが何であっても

「やり方がわからないから、はじめるのをよそう」

と思ったことは一度もない。

そして

「誰だって、何でもできるようになる。プロにだってなれるのだ」と確信するにいたった。

 

⚪ 9465 ⚪
ダン・ケネディー

給料を2倍にしたいと

本気に思っているなら

答えは簡単である。

自分の価値を

3倍にするための行動をとればいいのだ。

 

⚪ 9466 ⚪
石原和幸

自信をつくるには

期間を決めてでも

必死に努力して実績をつくること。

 

⚪ 9467 ⚪
石原和幸

行き詰まったとき、自分を救ってくれるのは

後はないという緊迫感と
過去の成功体験による自信。

それさえあれば、大胆な思考で壁を突破できる。

 

⚪ 9468 ⚪
井上和幸(ヘッドハンター)

組織のリーダーになれる人は

虚勢を張らず
自分への自信があるため、自然体です。

いい意味で「素のまま」と言えるでしょう。

 

⚪ 9469 ⚪
布施孝之

小さな成功体験を積み上げることで

社員が自信を取り戻し

徐々に大きな波にしていくことが必要。

 

⚪ 9470 ⚪
落合信彦

まずは自分に自信をつけるためにも

自分にしかない付加価値を探してみることだ。

 

⚪ 9471 ⚪
高橋大輔(フィギュアスケート)

ジャンプが成功したり

結果が出る時は自信がある時。

そして当たり前ですが

自信を作るためには

コツコツと努力を積み重ねるしかない。

 

⚪ 9472 ⚪
原晋

大きな目標を設定し

スケジュールの要所に
小さなゴールを設けながら

クリアできるか自分でチェックしていく。

その繰り返しで自信がつき
自分で考えて行動できるようになる。

 

⚪ 9473 ⚪
石川善樹

工夫・改善は成果を出しやすく

成果が出れば自信につながり

やり抜けるようになる。

好循環が生まれる。

 

⚪ 9474 ⚪
渡辺淳一

とくに自信のない男は

五兎でも六兎でも追いなさい。

そのうち

希にー兎ぐらい引っかかることがあるから。

 

⚪ 9475 ⚪
ティモシー・フェリス

既成概念を打ち破ることは

恐怖感を伴うが

一度でも克服するとすごい自信になる。

 

⚪ 9476 ⚪
長谷川穂積

一生懸命にやってきたからですかね。

それしか考えられないですよ。

自分では

世界一の努力をしているという自信はあるんでね。

 

⚪ 9477 ⚪
內藤剛志

人生なんて

楽しいか、楽しくないかのどっちかなんですから。

楽しくなかったら
すぐやめるというか

ほかに
楽しいものを見つけられる自信だけはありますよ。

 

⚪ 9478 ⚪
内藤剛志

今日、この瞬間に

人生が閉じたとしても

ひと言だけ自信を持って言えます

「ああ、楽しい人生だったよな」って。

 

⚪ 9479 ⚪
大野裕

簡単なことからで十分。

小さくても結果を出していけば

自信がついてくる。

 

⚪ 9480 ⚪
浅野悦男(農業)

本当の自信は

自分にしかできない

失敗を通して培うしかない。

 

⚪ 9481 ⚪
松岡修造

自信がなくても

自信が持てるところまで頑張るために

やればできると信じ込むしかない。

 

⚪ 9482 ⚪
山下俊彦

仕事を任せると、皆やりますよ。

そして、それができれば

当人にとっても感激が湧きますし

自信と実力が付いてきますから。

 

⚪ 9483 ⚪
西田文郎

根拠や自信がなくても構わない。

とにかく「できる」と思うことが

困難を克服する第一歩。

 

⚪ 9484 ⚪
山下泰裕

自信がない時は

「なるようになれ!」と

迷いを断ち切り、ボーンとぶつかっていく。

人生には、そんな開き直りも大事。

 

⚪ 9485 ⚪
桝太一

僕は

どんな仕事でも

一生懸命やるということに

関してだけは自信がある。

 

⚪ 9486 ⚪🌕 平和とは
スピノザ

平和とは
戦争が無い状態ではない。

平和とは

美徳であり、心の状態であり

慈愛、自信、正義を求める心持ちである。

 

⚪ 9487 ⚪
アルフレッド・アドラー

勇気があり、自信があり
リラックスしている人だけが

人生の有益な面からだけでなく
困難からも益を受けることができる。

 

⚪ 9488 ⚪
瀬戸健

ライザップ事業の開始当初

周囲からは反対の嵐でしたが、自信はありました。

このサービスは

「世の中に求められている」

という確信があったからです。

 

⚪ 9489 ⚪
吉田幸弘(コンサルタント)

人格を否定されて自信を失うと

人はできていたことまでできなくなってしまう。

 

⚪ 9490 ⚪
パトリック・ハーラン(パックン)

自信を持って

堂々と話すことで説得力が増す。

 

⚪ 9491 ⚪
原田泳幸

一番厳しいときにこそ

自信を見せて、確信を見せて

ある意味では「ついてこい」という

スタイルを採らざるをえない。

 

⚪ 9492 ⚪
安河内哲也

英語を話せるようになるコツは3つだけ。

「間違いを楽しみ」
「自信を持って」
「堂々と大きな声で」

話していれば、必ず「使える英語」が身につきますよ!

 

⚪ 9493 ⚪
武宮正樹

最もいけないのは、臆病になることだ。

失敗を恐れ
打ちたい手をやめてしまうのは良くない。

自信のない意思は、相手にも伝わるものだ。

 

⚪ 9494 ⚪
鈴木喬(経営者)

今の若い人は、優秀で体力もあるし、

Tもできて礼儀正しい。

唯一、欠けているのは

自信というか、根拠なき確信なんですね。

 

⚪ 9495 ⚪
秋元康

「クールジャパン」の本質とは

自国のコンテンツに自信を持つことです。

納豆にたとえると

今までは外国人に売るために
臭いや粘りを消そうとしていた。

でも糸を引き
臭うのが納豆なんだ、と開き直る。

それが必要なんだと思います。

 

⚪ 9496 ⚪
ショーンK

先が見えないからといって

途方に暮れることはありません。

どんなに自信を失っているときでも

その中でも

自分にできることが必ず何かあるはず。

 

⚪ 9497 ⚪
遠山正道

他人の真似では

プライドを持てませんし

自信を持って先に進めません。

何か問題が起きた時には

他人に責任転嫁をしてしまいます。

 

⚪ 9498 ⚪
中内功

人間とは、本来弱いものだ。

だが、信念とか使命感で行動するときは

なぜか果てしなく強くなる。

 

⚪ 9499 ⚪
玉山鉄二

これだけ準備をしたのだから

こういう結果が出せた。

そうした裏付けがないと

自分にとって自信にならない。

スポーツやビジネスなど

どの世界でも同じですよね。

 

⚪ 9500 ⚪
三木清

人は軽蔑されたと感じたとき

最もよく怒る。

だから

自信のある者はあまり怒らない。

 

🌕 特別言霊 🌕

愛に限界はありません
〜 ホセ・ムヒカ元ウルグアイ大統領 〜

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*