偉人さん達の叡智

難解な言葉は使わない。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

 

⚪ 9501 ⚪
吉田秀雄

自信を持て。

自信がないから

君の仕事には迫力も粘りもない。

そして厚味すらがない。

 

⚪ 9502 ⚪🌕 すべてで応用出来る
中野渡利八郎

一回自分でできると思えれば

自信さえ持つことができれば

すべてで応用することができる。

 

⚪ 9503 ⚪
福島千里

私は元々

弱い部分をたくさん持っている人間なんです。

その弱さが克服できるかどうかは

わからないけど

練習でこれだけ
やってきたという自信があれば

その弱さを

試合で出さないようにはできると思うんです。

 

⚪ 9504 ⚪
ドナルド・トランプ

私に言わせれば

タフであるためには

たくましさと頭の良さと

自信を兼ね備えている必要がある。

 

⚪ 9505 ⚪
岸田祐介

難解な言葉は使わない。

小学生でも理解できる

易しい言葉、表現を使うべきでしょう。

すると、自分も自信を持って

相手と向き合えるから、信頼が生まれてくる。

 

⚪ 9506 ⚪
遠藤功

目先の価格ではなく

付加価値で勝負するという考えに基づき

自信を持ったビジネスをしなければならない。

 

⚪ 9507 ⚪
山口峰伺

開店するにあたり

優秀なスタッフをそろえました。

ところが、一人ひとりが優秀でも

上手くいくとは限らないのです。

皆、自信があるだけに
各々のやり方でやろうとしてしまう。

 

⚪ 9508 ⚪
松下幸之助

どうしてみんなあんなに

他人と同じことをやりたがるのだろう。

自分は自分である。

百億の人間がおっても
自分は自分である。

そこに自分の誇りがあり、自信がある。

そしてこんな人こそが
社会の繁栄のために本当に必要なのである。

 

⚪ 9509 ⚪
内藤誼人

「身体を鍛える」ことは

自信につながります。

見た目を改善すれば

心もポジティブになるという
データがあり、即効性はかなり高めです。

女性なら
メイクや髪型を変えるのも良いですね。

自信が持てれば、物の見方が変わります。

 

⚪ 9510 ⚪
小笹芳央

少しずつ

「自分への期待っ殻を破る挑戦う成功→自信」

というサイクルを作っていくことが

できるビジネスパーソンへの第一歩。

 

⚪ 9511 ⚪
長谷川滋利

何を言っているか
聞き取れないと、自信がなくなる。

だから、まずは

リスニングを強化しました。

 

⚪ 9512 ⚪
茂木健一郎

根拠なき自信を持つことが大切。

子供は
この根拠なき自信を持って成長します。

赤ん坊がヨチヨチ歩きを始めるときに

「僕できるかな?」

なんて思わないですよね。

自信なんて根拠がある必要はないんですよ。

 

⚪ 9513 ⚪
枡野俊明

禅語に

「常行一直心」と

いう言葉があります。

「直心」とは
読んで字のごとく、真っ直ぐな心のこと。

どんなときも、どんなことがあっても
清らかな心で目の前の物事に一心不乱に打ち込む。

そうすると
ものごとの本質が見えてきて

自分の生き方に
揺るぎない自信が持てるようになります。

自信がつけば
周りの意見に振りまわされることはなくなるでしょう。

 

⚪ 9514 ⚪
東山紀之

何でもいいので
他人から与えられたものではない

自分自身の努力目標なり
仕事のルールなりをつくって

それを守り続けていくことで

自信が生まれてくると思います。

 

⚪ 9515 ⚪
吉田秀彦

柔道でも総合格闘技でも

やはり練習ですよ。

練習こそが、不安を取り除き

心の隙間を埋めて
自信を生み出す一番の方法なんです。

 

⚪ 9516 ⚪
デイヴィッド・レターマン

人間の最も偉大な力とは

その人の一番の弱点を

克服したところから生まれてくるものである。

 

⚪ 9517 ⚪
チャールズ・ケタリング

自分自身を信じ

自分の考えを信ずるなら

たいていは成功することが

私にはわかった。

 

⚪ 9518 ⚪
オグ・マンディーノ

わしらが不幸なのは
自分を敬う気持ちを失ってしまったからです。

自分を敬う
気持ちを失ってしまったからです。

わしらはもはや

自分がかけがえのない奇跡であること
神の特別の創造物であることを信じていないのである。

 

⚪ 9519 ⚪
オグ・マンディーノ

絶望は恐怖の子供です。

わしらが過酷な人生の問題に
対処できるという自信を失うと

それは誰にでも訪れます。

 

⚪ 9520 ⚪
堀江貴文

自分に自信がある人ほど

自分だけで
なんとかうまくやろうとするものです。

しかし、それでは無駄が多い。

成功する人間とは

自分の知識や経験なんて
ちっぽけなものだと自覚し

他人の力を上手に利用できる人のことです。

 

⚪ 9521 ⚪
堀江貴文

僕がいつも心がけていることは

とにかくでかいことを考えて
到底実現できなそうなことを考えて

それを実際に実現させるということです。

とはいっても
いきなり大きな目標には到達できません。

一つ一つ
身近な目標を達成していくことで

俺の思っていることは
全部できるのだという自信をつけていって

さらに次の目標に
向かっていくことだと思います。

この成功体験の積み重ねが大切なのです。

 

⚪ 9522 ⚪
美輪明宏

結局のところ

人生は
経験や慣れがモノを言うところがあります。

船が沈まないよう
その都度何かを打ち付けて補強する。

そうやって
経験値が高くなるごとに自分の中に手札も増える。

それこそが自信となるのです。

 

⚪ 9523 ⚪
星野佳路

基本的には自信がないです(笑)。

自信がないので
確信が欲しくて本を読む。

うまく成果が出なくても
「間違っていないはずだ」という確信があれば

やり続けることができますから。

 

⚪ 9524 ⚪
星野佳路

基本的には自信がないです。

自信がないので、確信が欲しくて本を読む。うまく成果が出なくても、「間違っていないはずだ」という確信があれば、やり続けることができますから。

 

⚪ 9525 ⚪
落合信彦

決定力は、急には身につかない。

地道な練習や努力が

蓄積されてはじめて発揮できるもの。

 

⚪ 9526 ⚪
落合信彦

勝ち癖がつくと

人間、一回りも二回りも大きくなる。

 

⚪ 9527 ⚪
落合信彦

「人というのは、自分のイメージ通りには絶対動かないものだ」

と知ることで

キミも人間として

一回り大きくなれるのではないだろうか。

 

⚪ 9528 ⚪
落合信彦

悩むということは

ある意味では
自分を見つめ直すチャンスであると

同時に、次に飛躍するチャンス。

一度苦しみ抜いた人は
次に立ち上がるときはより強くなっている。

 

⚪ 9529 ⚪
落合信彦

金持ちは

本当のことなんか話さない。

「俺のやる通りにやれ。俺の言う通りにはやるな」

という格言があるぐらいだから。

 

⚪ 9530 ⚪
落合信彦

不安のまま中途半端な人生を送るより

目的をはっきり決めたほうが

人生、シンプルでわかりやすくなる。

 

⚪ 9531 ⚪
落合信彦

劣等感と優越感とは

実は裏返しなんだ。

劣等感も度を過ぎると

何かに対し
優越感を感じないとやっていられなくなる。

 

⚪ 9532 ⚪
落合信彦

物事を始める際には

形から入ろうとせず

魂を込めて内面を鍛えよ。

 

⚪ 9533 ⚪
落合信彦

仕事なんていうものは

100のうち5でもうまくいったら

最高なんじゃないだろうか。

そう思わないとやっていけないし

そう思うことで切り替えも早くなるのだ。

 

⚪ 9534 ⚪
落合信彦

一番大事なものはインナー・セルフ、内なる自分。

オレはいままで
自分自身をライバルとして戦ってきた。

勉強でも仕事でも

その都度超えなきゃならないハードルを
自分でセットアップしては、自分自身に挑んできた。

 

⚪ 9535 ⚪
落合信彦

君は自分のことが好きか?

まずは
自分を好きになれるような商品にして

人から会いたがられる人間になることだ。

「あいつと話していると面白いし、ためになる」といわれるまでに。

 

⚪ 9536 ⚪
落合信彦

俺もかつては
「人生、仕事がすべてだ」と思っていた。

しかし
好きな人と出会ったり

人間として
素晴らしい人生を送っている人と
出会うことで、人生にはいろんな喜びがあることを知った。

 

⚪ 9537 ⚪
落合信彦

課長のままで終わるなら
10人程度を動かせればいい。

しかし
もっと出世したいなら
一桁違う人数を統率しないといけない。

とても
自分一人の力では仕事をなしえない。

部下を育てるのは自分のためでもある。

 

⚪ 9538 ⚪
落合信彦

人にモノを教えたり、仕事を任せたりすることは

想像以上に難しいことだ。

いくら個人としての能力は高くても
人を使えるようになって初めて一人前といえる。

この壁を乗り越えたとき

キミたちは
これまでの何倍もの力がついている自分に

驚くことになるだろう。

 

⚪ 9539 ⚪
落合信彦

大事なことは

叱る前に
どんな小さなことでもいいから必ず「よくやった」と褒めてから、

「ここはこうやったほうがいいだろう」と教えていくということ。

人間というのは
どんなことでも褒められればやる気がでてくるので

叱る前に褒める
ということを忘れてはならない。

 

⚪ 9540 ⚪
心屋仁之助

無用な罪悪感を手放したとき

人は人間関係だけでなく

人生そのものをより明るく

自由なものへと変えていける。

 

⚪ 9541 ⚪
心屋仁之助

「習慣化できない」と言う人にかぎって

イメージするレベルが高すぎる。

完璧でないと
「できる」と言ってはいけないと思い込んでいる。

合格点は
100点中15点くらいでいいし

そもそも合格点は自分で決めればいい。

 

⚪ 9542 ⚪
心屋仁之助

やる気が出ないということは

「やりたくない」ということ。

人間、やりたくないことには
身体が動かないようになっている。

やる気が出ない

続かないことは
自分にとっては「続けなくてもいいこと」。

 

⚪ 9543 ⚪
心屋仁之助

自信は
実際の能力や美点と直結するわけではありません。

自信のある人は
自分の短所をさほど気にしませんし

自信のない人は
どんな長所があってもそれを認めようとしません。

その見え方が、自信の有無を分けるのです。

 

⚪ 9544 ⚪
心屋仁之助

不毛な状態を抜け出す方法は意外に簡単です。

「どうせ〇〇だ」の
〇〇の部分をいいフレーズに変えていくだけでいいのです。

いつも通りのうんざりした表情で

「どうせまた信用されちゃうなあ」
「どうせ上手くいって褒められるんだろう」
「どうせ私、できる人だから」

というように言ってみるのです。

最初は強烈な違和感にかられるでしょう。

ところが
繰り返すうちに気持ちが変わります。

自分の発したそれらの言葉から

「そういえば…..」と思うような
プラスの記憶がよみがえってきます。

 

⚪ 9545 ⚪
心屋仁之助

憂鬱になりがちな人は

自分の評価を
すべて人に委ねる傾向があります。

人にどう思われようと
自分で自分を尊重できるだけの基盤がないのです。

憂鬱から抜け出すには
自信という基盤が必要ということになります。

 

⚪ 9546 ⚪
心屋仁之助

仕事が憂鬱で毎日が灰色。

そんな人たちは
それぞれどんな心を抱えているのでしょうか。

共通しているのは

「言いたいことを言っていない」
「したいことをできていない」

状態にあるということです。

つまり
人は憂鬱になるとき、何かを我慢しているのです。

 

⚪ 9547 ⚪
心屋仁之助

「私はこんな人間なんだ……」と
落ち込むのではなく

「私はこんな人間なんだ!(笑)」と笑ってしまいましょう。

勝手にダメ人間だと思っているだけで
そんなことくらいできなくてもいいのです。

だって、できないんですもの。

それが自分なのです。

わざわざ
ポジティブに考えることさえ必要ないのです。

 

⚪ 9548 ⚪
心屋仁之助

結局

習慣に「良い」も「悪い」もない

というのが僕の考えです。

習慣に良いとか悪いとかをくっつけるから

「早起きも続けられないから、仕事もできないんだ」

と自分を責める理由になってしまう。

早起きしたい人はすればいいし
したくない人はゆっくり起きたらいい。

 

⚪ 9549 ⚪
心屋仁之助

周囲から受けた親切を
その都度「返さなければ」と思う必要もありません。

笑顔で受け取ることで
してくれた相手も幸せになれるのだ
と考えれば良いのです。

そうした懐の広さが
周囲にも安心感と喜びを与えます。

 

⚪ 9550 ⚪
心屋仁之助

心を満たすことは
「流れに乗る」ことです。

ときには仕事を後回しにして
自分の時間を作る。

自分の大切な家族と
コミュニケーションを取る。

自分が好きなもの
したいことを問い直し

それを我慢せずに
勇気をもって実行する。

そうして心を満たしていくと
本来の自分自身を輝かせることができます。

それが
より良い結果を生むことにもつながる。

 

🌕 特別言霊 🌕

学び方を学ぶ事です
一生の内に学べる事は限られています
〜 ホセ・ムヒカ元ウルグアイ大統領 〜

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*