偉人さん達の叡智

特撮っていうのは、貧乏の中から生まれたんだ。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

⚪ 3251 ⚪
国枝慎吾

練習というのは
時間より質が重要なので

『自分は今100%集中しているか?』と
常に自分に問いかけながら練習しています。

⚪ 3252 ⚪
円谷英二

特撮っていうのは

貧乏の中から生まれたんだ。

⚪ 3253 ⚪
円谷英二

天から降ってくるのを待つのではなく

自分の力で作り上げることを

喜び幸せとしなさい。

⚪ 3254 ⚪
円谷英二

仕事に生かせるものはないかって

いつも考えているんだ。

⚪ 3255 ⚪
円谷英二

まず「出来る」って言う。

方法はそれから。

⚪ 3256 ⚪
円谷英二

ないものは作ればいい。

金に困ったら発明すればいい。

⚪ 3257 ⚪
円谷英二

他人から『できますか?』と聞かれたら

とりあえず『できます』
と答えちゃうんだよ。

その後で
頭が痛くなるくらい考え抜けば

大抵のことは
できてしまうものなんだ。

⚪ 3258 ⚪

歴史は
実際にあった人間同士のドラマです。

歴史小説を読むことで

現代の私たちが得られるものが
たくさんあります。

精いっぱい学んで
明日への活力にしていきたいです。

⚪ 3259 ⚪
女性だと
石田三成の家臣の娘で
「おあん」という方が気になっています。

おあむとも書かれるのですが
まず、私と名前が似ている(笑)。

関ケ原合戦当時
まだ若いであろうおあんは
両親や弟と大垣城に籠城しました。

そのときの壮絶な体験を
おばあさんになった彼女が語った回想記

「おあん(む)物語」が今に伝わっています。

⚪ 3260 ⚪

新選組好きの私は

これまで佐幕派寄りでしたが
今年のNHK大河ドラマは長州が舞台。

これを機会に、倒幕派の視点を
改めてお勉強し直したいなと思っています。

⚪ 3261 ⚪

新選組にどっぷりと八マっていましたから

中学の卒業旅行は
友だちと「新選組の旅」といって
京都へ行ったくらいです。

幕末は、いろいろなところから
それぞれの思いを持った人たちが
1カ所に集まってまざりあい

闘いあったところに魅かれます。

⚪ 3262 ⚪

モデルの仕事を始めたのも同時期でした。

仕事でいろんな場所に行く
機会ができましたから

行く先々の歴史を調べたり
史跡を見たりしているうちに

どんどん歴史好きになっていきました。

⚪ 3263 ⚪
チャレンジするということは

自分が
思っている以上のものが
できるのではないかという期待の現れです。

結果的に「できない」という言葉を
表に出さない人間になりました。

⚪ 3264 ⚪
愛っていう言葉自体は
明治時代くらいからその概念は来たらしくて

昔の「愛」って

例えば「愛しい」って害いて
「かなしい」って読んだりするんです。

そのことが
「古今和歌集」の「東歌」に書かれていたり。

⚪ 3265 ⚪
直江兼続は
歌の才能もあったり戦の才能もあったり

当時はあまりない様な
人脈の広がりを持った人。

⚪ 3266 ⚪
細木数子

(トイレは)

自分の内臓、臓器、顔と思って

キレイにしておいたがいい。

⚪ 3267 ⚪
細木数子

正しい人の道を知ることです。

⚪ 3268 ⚪
細木数子

心の美しい人は
澄んだ目の中に力強さを感じさせますし

逆に、心のねじ曲がった人は
目に邪な光を漂わせています。

⚪ 3269 ⚪
細木数子

一つの結果が現われる為には

必ずその原因があります。

⚪ 3270 ⚪
細木数子

運命は

動かせられるんです。

⚪ 3271 ⚪
細木数子

お茶(茶道)っていうのは

超一流の優雅な人の空間の遊びなんです。

⚪ 3272 ⚪
細木数子

何があっても動じない心

ーそれを養わないかぎり

世の中の動きに惑わされ続ける

⚪ 3273 ⚪
細木数子

お金というのは

頭で考えて儲けるものではありません。

心で儲けるもの。

⚪ 3274 ⚪
細木数子

先祖を供養するということは

同時に

報恩・感謝の心を持つということ。

⚪ 3275 ⚪
細木数子

勉強が得意な子どもには

深く勉強させればいいし

勉強が得意でない子どもには

技術を身につけさせればいい。

⚪ 3276 ⚪
今明秀

普段から小さな病院
診療所の人と接する時に

何かを敏感に感じたり
そういうことがきっと

医者として大きくなったときに役に立つ。

⚪ 3277 ⚪
今明秀

達成感がある職場に

「忙しい」という

ネガティブな言葉は似合いません。

⚪ 3278 ⚪
今明秀

たくさんの手段
いろんな協力があって
いろんな工夫があって

ようやく
命を助けられる事の方が多い。

だから簡単ではないんですよ。

⚪ 3279 ⚪
今明秀

絶対助けたいと思う時に
助けられる技術、経験、知識

これがまだまだ足りない。

⚪ 3280 ⚪
今明秀

この(患者が回復した)
瞬間は嬉しいですね。

この瞬間があるから
緊急医を続けている。

⚪ 3281 ⚪
今明秀

全部リハビリテーションの技師に
丸投げするわけではなく

私達も患者さんの機能を
良くする為に協力しながら

連携しながら
いい結果に行くように行動をする。

⚪ 3282 ⚪
今明秀

(緊急の現場で)

やらなくていいのを

ちゃんと選別するんですよ。

⚪ 3283 ⚪
今明秀

私がドクターヘリの導入を唱えた時には

わずか7機だったのに
今は51機に増えました。

その数だけ瀕死の患者が助かっている。

⚪ 3284 ⚪
アドラー

叱られたり、褒められたりして育った人は

叱られたり、褒められたりしないと

行動しなくなる。

そして、評価してくれない相手を
敵だと思うようになるのだ。

⚪ 3285 ⚪
アルフレッド・アドラー

人は過去に縛られているわけではない。

あなたの描く末来が

あなたを規定しているのだ。

過去の原因は

「解説」になっても

「解決」にはならないだろう。

⚪ 3286 ⚪
アルフレッド・アドラー

ほかの人の自分に対する評価は

その人の個人的な意見であり

自分の評価そのものには、関係しない。

⚪ 3287 ⚪
アルフレッド・アドラー

それが「あなたの課題」ならば

たとえ親に反対されても
従う必要はない。

自分の課題に
足を踏み込ませてはいけないのだ。

⚪ 3288 ⚪
アルフレッド・アドラー

他人からの
賞賛や感謝など求める必要はない。

自分は
世の中に貫献しているという
自己満定で十分である。

⚪ 3289 ⚪
アルフレッド・アドラー

すべての悩みは

対人関係の課題である。

仙人のような世捨て人でさえも

実は他人の目を気にしているのだ。

⚪ 3290 ⚪
アルフレッド・アドラー

幸福な人生を歩む人の
ライフスタイル(=性格)は

必ずコモンセンス(=共通感覚)と
一致している。

歪んだ私的論理に基づく性格では
幸せになることはできないだろう。

⚪ 3291 ⚪
アルフレッド・アドラー

人はライフスタイル(=性格)を
10歳くらいまでに

自分で決めて完成させる。

そして、それを一生使い続けるのだ。

⚪ 3292 ⚪
アルフレッド・アドラー

カッときて自分を見失い

怒鳴ったのではない。

相手を支配するために

怒りという感情を創り出し利用したのだ。

⚪ 3293 ⚪
アルフレッド・アドラー

悲しいから涙を流すのではない。

相手を責め

同情や注目を引くために

泣いているのだ。

⚪ 3294 ⚪
アルフレッド・アドラー

人の育て方に迷ったときは

自分に質問するといい。

「この体験を通じて、相手は何を学ぶだろうか?」と。

そうすれば

必ず答えが見つかるだろう。

⚪ 3295 ⚪
アルフレッド・アドラー

自分のことばかり
考えてはいないだろうか?

奪う人、支配する人、逃げる人
これらの人は幸せになることができないだろう。

⚪ 3296 ⚪
アルフレッド・アドラー

勇気とは
困難を克服する活力のことだ。

勇気のない人が
困難に出会うと

人生のダークサイドへと
落ちていってしまうだろう。

⚪ 3297 ⚪
アルフレッド・アドラー

自分の不完全さを認め

受け入れなさい。

相手の不完全さを認め

許しなさい。

⚪ 3298 ⚪
アルフレッド・アドラー

理不尽な上司や学校の先生に
無理矢理認めてもらう必要はない。

市場価値の高い人になればいい。

より大きな共同体で考えればいいのだ。

⚪ 3299 ⚪
アルフレッド・アドラー

大切なことは共感すること。

共感とは、相手の目で見、相手の耳で聞き

相手の心で感じることだ。

⚪ 3300 ⚪
アルフレッド・アドラー

まだ無理だと思ってもやらせてみる。

失敗しても

「今度は上手くできるはず」

と声をかけることが大切。

🌕 特別言霊 🌕

疑問は行動によってしか打ち消されない
行動を止めたとき、疑う心が出てくるんだ
〜 コナー・マクレガー 〜

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*