偉人さん達の叡智

私の観察によれば、成果をあげる者は仕事からスタートしない。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

⚪ 3401 ⚪
ピーター・ドラッカー

時間を管理するには

まず

自らの時間を

どのように使っているかを

知らなければならない。

⚪ 3402 ⚪
ビーター・ドラッカー

私の観察によれば
成果をあげる者は仕事からスタートしない。

時間からスタートする。

計画からもスタートしない。

何に時間がとられているかを
明らかにすることからスタートする。

次に

時間を管理すべく
自らの時間を奪おうとする
非生産的な要素を退ける。

⚪ 3403 ⚪
ビーター・ドラッカー

これからは

誰もが自らを
マネジメントしなければならない。

自らを
最も貢献できる場所に置き

成長していかなければならない。

⚪ 3404 ⚪
ピーター・ドラッカー

何事かを成し遂げるのは
強みによってである。

弱みによって
何かを行うことはできない。

できないことによって
何かを行うことなど、到底できない。

⚪ 3405 ⚪
ビーター・ドラッカー

過去のリーダーの仕事は

「命じること」だが

未来のリーダーの仕事は

「聞くこと」が重要になる。

⚪ 3406 ⚪
ピーター・ドラッカー

真摯さは

ごまかせない。

⚪ 3407 ⚪
ジャック・ウェルチ

組織の学習する能力

そして

学んだことを迅速に行動に移す能力。

それらは
最大の競争優位性である。

⚪ 3408 ⚪
川本信彦(本田技研工業4代目社長)

(本田宗一郎は)

会社の中では
「自分のために働け」と言うんですよ、

会社のために
働いてくれとは言わないんです。

組織の中で
あるいは目的を達成する中で

自分の居場所を見つけて
最大限に能力を発揮していきなさいと。

それが自分のために働くということだし
働きから得られる喜びも一番多いはずだと。

⚪ 3409 ⚪
ジャック・ウェルチ

変えようとする意志は力になる。

たとえそれがしばらくの間

組織の一部を

完全な混乱に陥れることになろうとも。

⚪ 3410 ⚪
安渾武郎

同じ組織内で
同じ価値基準の人たちだけで

同じ解釈をして

「そうだよな」
「やっぱりな」

で終わらせてはいけません。

⚪ 3411 ⚪
ピーター・ドラッカー

人の強みを生かすことが

組織の目的であり

マネジメントの権限の基盤である。

⚪ 3412 ⚪
野村克也

ナポレオンは

「人間を動かす二つのテコがある。
それは恐怖と利益である」と言った。

私はこの二つに「尊敬」を加えたい。

リーダーは

「利益と尊敬と、少しの恐怖」で
組織を動かしていくべきで

その潤滑油が
「笑い(ユーモア)」だ。

⚪ 3413 ⚪
ピーター・ドラッカー

人の強みよりも弱みに目がいく者を

マネジメントの地位に
つけてはならない。

人のできることに
目の向かない者は

組織の精神を損なう。

⚪ 3414 ⚪
ウォルト・ディズニー

私は

どんな事についても
権威をひけらかそうとは考えません。

普通の人たちの意見を大切にしますし

組織内の
密接に結びついたチームワークを
誇りに思っています。

⚪ 3415 ⚪
ビーター・ドラッカー

生産性向上のための最善の方法は
他人に教えさせることである。

知識社会において
生産性の向上をはかるには

組織そのものが
学ぶ組織、教える組織とならなければならない。

⚪ 3416 ⚪
齋藤孝

意識と行動を
少しだけ変えてみることで

職場の空気は
変えることができる。

その変化を端的に表せば

「集団」を「チーム」に
するということである。

⚪ 3417 ⚪
福島正伸

経営者団体などで参加者は

自分の企業が成長することよりも
他の企業の成長に貢献することによって

すべての企業が
成長することができるようになる。

企業内においても

他部署に貢献することによって
企業全体が活性化することができるようになる。

⚪ 3418 ⚪
スティーブン・R・コヴィー

デレゲーション(仕事の委任)は

人や組織の成長を促す

最も強力な方法の一つである。

⚪ 3419 ⚪
堤義明

社員に任せて

社員が働きやすい
よい環境を作ってやる。

それが管理職の仕事だと思います。

上の人は

なるべく下の人が働きやすい
組織、環境を作るということこそ

大事なんです。

⚪ 3420 ⚪
神田昌典

社員は
社長の器にあった人しか集まらない。

マイナスの課題を
持ち込んでくれる社員がいるからこそ

その課題を乗り越えた社長の会社は
成長が加速していくのだ。

⚪ 3421 ⚪
アドルフ・ヒトラー

あらゆる中途半端さは
内部的崩壊の兆しであり

やがて遅かれ早かれ
外部的な崩壊も生じさせずにはおかない。

⚪ 3422 ⚪
マーク・ザッカーバーグ

ぼくは
自分にできる一番大切な問題に
取り組んでいると感じられない限り

時間を有効に使っていると感じられない。

そして

それがこの会社のあり方なんだ。

⚪ 3423 ⚪
三木谷浩史

竹に節目があるのは

大きく成長するためだ。

企業にもそういう節目を

作るべきときがある。

⚪ 3424 ⚪
ビーター・ドラッカー

組織の目的は

人と社会に対する貢献である。

⚪ 3425 ⚪
稲盛和夫

神様が

「あの会社の社員はあれほどの努力をしているのだから助けてあ
げよう」

と思うほどの

努力をしなければならないのです。

⚪ 3426 ⚪
藤田晋

会社はわらしべ長者のようなもの。

やりたいことに辿り着くまで

一歩一歩こまを進めていかないといけない。

⚪ 3427 ⚪
本田圭佑

外国人枠が5枠、6枠になれば

チーム内の競争も激しくなって

代表のレベルも上がる。

⚪ 3428 ⚪
スティーブン・R・コヴィー

どんな組織でも
多かれ少なかれ欠陥を抱えている。

転換をもたらす選択をする人たちは

上司や組織が変わるのを
待ってはいられないということに気づくのだ。

⚪ 3429 ⚪
岡田武史

もし真剣に勝ちたいのなら

「これじゃ勝てない、こうしてくれ。」

と言わなきゃいけない。

みんなで慰め合っていても勝てっこない。

⚪ 3430 ⚪
藤田晋

会社組織も
チャレンジャーであるという意識が失われた時

慢心が生まれる。

ベンチャーに
大企業が負けてしまうのは、そんな時。

⚪ 3431 ⚪
ビーター・ドラッカー

効果的な経営者は
次のように自らに問うのである。

「自分の属している組織の
業績や成果を大きく向上させるためには

私に貢献できることは何か」と。

⚪ 3432 ⚪
藤田晋

変化が必要なときに

意図して組織をかき回すマネジメントは

センスがあると思う。

⚪ 3433 ⚪
ビーター・ドラッカー

優れた組織をつくりあげる鍵は

働き手の潜在能力を見つけ

それを伸ばすことに時間を使うことである。

⚪ 3434 ⚪
スティーブ・ジョブズ

一流の人間だけで会社をつくれば
みんなが一流の人間を雇おうとする。

だが、二流が一人まぎれ込むと
そいつが同じ二流を集め始めるから

またたく間に会社が
二流と三流だらけになってします。

⚪ 3435 ⚪🌕 昨日の○○○を
ピーター・ドラッカー

優れた組織の文化は

昨日の優れた仕事を今日の当然の仕事に

昨日の卓越した仕事を

今日の並の仕事に変える。

⚪ 3436 ⚪
野村克也

人間の才能なんて
どこに隠されているか分からない。

相手の話を聴いてみる。

それが第一歩。

そこから組織の活性化が始まる。

⚪ 3437 ⚪
ナポレオン・ヒル

1日1日を

何かしら学ぶためのチャンス
と考え仕事に取り組めば

会社や組織における
あなたの有用性は高まります。

⚪ 3438 ⚪
柳井正

規模だけを大きくしても
何もしなければ大企業病になっていく。

会社が潰れるのは

困窮した時ではなく
社員が「うちの会社は大丈夫」と

安心しきった時です。

⚪ 3439 ⚪
神田昌典

企業のなかに神話をつくり

文化を伝承させたいなら

会社の記念日をはじめとした

節目の日のカレンダーをつくるといい。

⚪ 3440 ⚪
ナポレオン・ヒル

敬意を持ってライバルに接すれば

たいていの人は同じように応えてくれます。

結果として業界全体が安定し

生産力があって
利益をうむ業界となるのです。

⚪ 3441 ⚪
神田昌典

使命が明確でない会社の社員は

発想が湧かない。

⚪ 3442 ⚪
盛田昭夫

誤解を恐れずに言うと

私は生意気な人が欲しい。

ソニーというのは
生意気な人の個性を殺さない会社です。

⚪ 3443 ⚪
松下幸之助

やる気と競争が能率を上げる。

そして

優秀な人の真似をすると

さらに効率が良くなる。

⚪ 3444 ⚪
松下幸之助

やる気と競争が能率を上げる。

そして優秀な人の真似をするとさらに効率が良くなる。

⚪ 3445 ⚪
ビーター・ドラッカー

目指すべきは

組織に働く全員を
責任ある存在にすることである。

問うべきは
「いかなる資格があるか」ではない。

「いかなる責任があるか」である。

全員を「ボス」にすることではない。

全員を「貴献者」にすることである。

⚪ 3446 ⚪
J・K・ローリング

その人がどんな人かを知りたい時

その人と同等ではなく

下の人をどう扱うかを見ればいい。

⚪ 3447 ⚪
オスカー・ワイルド

自分になりなさい。

他の人はすでに他の人がなっているのだから。

⚪ 3448 ⚪
中国の諺

他人の目によってのみ

自分の欠点をよく見ることができる。

⚪ 3449 ⚪
トルストイ

自分の欠点を全て
よく知っている者だけが

他人の欠点に対しても
正しく振る舞えるのである。

⚪ 3450 ⚪
相田みつを

他人のものさし

自分のものさし

それぞれ

寸法がちがうんだな

🌕 特別言霊 🌕

心の底からわくわくする挑戦を見つけて
それに向かって行動し始めるんだ。
〜 クリス・ハドフィールド 〜

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*