未分類

時間の守れん人間は、何をやってもダメだ。


大切なあなたへの

地球と宇宙からの

10000の
叡智のお届けものです ☆

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*

 

⚪ 4551 ⚪
渡部陽一

ジャーナリストは

無事に生きて帰る事が前提。

 

 

⚪ 4552 ⚪
渡部陽一

(写真を取るときに注目を引くためにいうセリフ)

I amブルース・リー。

 

 

⚪ 4553 ⚪
渡部陽一

どの戦場でも
共通していたことは

「戦争の犠牲者はいつも子どもたち」。

 

 

⚪ 4554 ⚪
渡部陽一

泣いている子どもたちの声が
一人だけでも世界の方々に届けることが出来た時

どの国であっても
国際情勢と繋がることができると感じているので

カメラマンとして
丁寧に世界の声を記録に残していきたい。

 

 

⚪ 4555 ⚪
渡部陽一

戦場力メラマンにも
” ウォー・フォトグラファー・シンドローム
(戦場力メラマン症候群) ”

という言葉あり

現場に入れば
出会うカメラマンのメンツはほぼ同じだった。

 

 

⚪ 4556 ⚪
田中角栄

言って良い事、悪い事。

言って良い時、悪い時。

言って良い人、悪い人。

 

 

⚪ 4557 ⚪
田中角栄

俺の目標は
年寄りも孫も一緒に

楽しく暮らせる
世の中をつくることなんだ。

 

 

⚪ 4558 ⚪
田中角栄

時間の守れん人間は

何をやってもダメだ。

 

 

⚪ 4559 ⚪
田中角栄

国の方向を
示すのが政治家の役目だ。

それが出来なければ役人以下だ。

 

 

⚪ 4560 ⚪
田中角栄

政治家には
オール・オア・ナッシングというのはない。

まず最善手を指し
次善、三善の策を考えることだ。

 

 

⚪ 4561 ⚪
田中角栄

私は役人は怖くねーが
あんたら地元の人が一番怖い。

 

 

⚪ 4562 ⚪
田中角栄

田中の
日本列島改造などというのは
ありゃ駄目だと。

駄目だと言うなら
それなりのいい案を出しなさいッ。

そう言ってるではありませんか。

 

 

⚪ 4563 ⚪
田中角栄

話をしたいなら
初めに結論を言え。

理由は、三つに限定しろ。

世の中
三つほどの理由を挙げれば、大方の説明はつく。

 

 

⚪ 4564 ⚪
田中角栄

赤坂、柳橋、新橋でも
料亭の女将で店を大きくするのは
どんな奴かわかるか。

仲居上がり、女中頭あがりだ。

芸者や板場を立てて
見事に大きくする。

ダメなのは芸者上がり。

 

 

⚪ 4565 ⚪
田中角栄

人生は、すべて「間」だ。

お前みたいに一本調子
直進しようとするだけでは何も前に進まない。

「間」の取れない奴はどうしようもないぞ。

 

 

⚪ 4566 ⚪
田中角栄

人間誰しも

若いときは
みな偉くなりたいと思うもんだが

簡単にはなれない。

経験も知識も素養も無くて
しゃぺっているのは

バカ騒ぎを繰り広げているだけで
しまいには誰も相手にしなくなる。

 

 

⚪ 4567 ⚪
田中角栄

自分の物差しばかりで
ものを云っちゃいかんということだ。

世の中には
人の為に働かないで

文句ばかり言う横着な人間が少なくない。

こういうのはダメだ。
使いものにならない。

 

 

⚪ 4568 ⚪
田中角栄

世の中は
真理戦争の渦の中にある。

俺は性格もあるが
若い奴にネチネチとやるのは大嫌いだ。

叱る時でも
次の人に会った時はもう忘れている。

ションベンに行ってきたら、忘れている。

水に流してしまう、ということだ。

 

 

⚪ 4569 ⚪
田中角栄

私が大切にしているのは
何よりも人との接し方だ。

戦術や戦略じゃない。

会って話をしていて
安心感があるとか

自分のためになるとか
そういうことが人と人とを結びつける。

 

 

⚪ 4570 ⚪
田中角栄

食って、寝て

嫌なことは忘れることがー番。

 

 

⚪ 4571 ⚪
田中角栄

大学の教授より

むしろ
小学生の先生を大事にしなければいけない。

小学校の先生が
白紙の子供を教えるのだから。

 

 

⚪ 4572 ⚪
田中角栄

地価の問題にしても

建物を二階建てから六階建てにすれば
地価は三分のーに下がったことになる。

十階建てにすれば
五分の一に下がったことになる。

発想の転換、逆に考えてみればいいんです。

 

 

⚪ 4573 ⚪
田中角栄

雪は金持ちの屋敷

貧乏人の庭をかまわず

平等に降り積もるということだ。

 

 

⚪ 4574 ⚪
田中角栄

ウソはつくな。すぐばれる。

気の利いたことは云うな。

後が続かなくなる。

そして何より

自分の言葉でしゃべることだ。

 

 

⚪ 4575 ⚪
田中角栄

この世に
絶対的な価値などはない。

ものはすべて比較だ。

外国人は
物事を白か黒かと割り切ろうとするが
婆婆はそれほど単純じゃない。

黒と白との間に灰色がある。
どっちとも言えない。真理は中間にある。

 

 

⚪ 4576 ⚪
田中角栄

(陳情について)

必ず返事を出すんだ。

結果が相手の希望通りでなくても
「聞いてくれたんだ」となる。
大切なことだよ。

 

 

⚪ 4577 ⚪
田中角栄

子供が十人おるから
羊かんを均等に切る

そんな杜会主義者や共産主義者みたいなパカなこと言わん。

キミ、自由主義は別なんだよ。

羊黄《ようかん》をちょんちょんと切って
いちぱん小さい子に、いちぱんでっかい羊黄をあげる。

そこが違う。
分配のやり方が違うんだ。

大きい奴には
” 少しぐらい我慢しろ “と言えるけどね。

生まれて三、四歳のは納まらないよ。
そうでしょう。…それが自由経済というものだ。

 

 

⚪ 4578 ⚪
田中角栄

確かにノーというのは勇気がいる。

しかし
逆に信頼度はノーで高まる場合もある。

ノーとイエスは
はっきり言ったほうが

長い目で見れば信用されるということだ。

 

 

⚪ 4579 ⚪
田中角栄

人は
実感したものを信用する。

 

 

⚪ 4580 ⚪
田中角栄

約束したら、必ず果たせ。

できない約束はするな。

ヘピの生殺しはするな。

借りた金は忘れるな。

貸した金は忘れろ。

 

 

⚪ 4581 ⚪
田中角栄

僕は運だけでここまで来た。

人間の一生というのは、結局、運だ。

実力があり
いくら自分が自負してもダメなものはダメ。

努力、努力。
努力と根気と勉強。

こういったものが、運を捕らえるきっかけになる。

 

 

⚪ 4582 ⚪
田中角栄

日本のマスコミは

司法、立法、行政の三権と並ぶ第四権力だ。

 

 

⚪ 4583 ⚪
田中角栄

私はメシも仕事も早い。

一生の間理想を追っても
結論を見いだせないような生き方はキライだ。

すべてのことに
タイム・リミットを置いて

可能な限りの努力をするタイプなんだ。

 

 

⚪ 4584 ⚪
田中角栄

いいですか

一軒の家でも
財布が親父(おやじ)から息子に移ると

やり方も変わってくるんだよ。

 

 

⚪ 4585 ⚪
田中角栄

戦争を知っているやつが
世の中の中心である限り、日本は安全だ。

戦争を知らないやつが出てきて

日本の中核になったとき、怖いなあ。

しかし、勉強してもらえばいいやな。

 

 

⚪ 4586 ⚪
田中角栄

偉くなるには
大将の懐に入ることだ。

大将は権力そのものだ。

だから
その懐に入れば、あらゆる動きが全て見える。

それがわかれば
無駄な手間が省かれ
ボタンのかけ違いもなくなる。

 

 

⚪ 4587 ⚪
田中角栄

官僚でも局長、部長以上になると
既に天下り先を見ている。

遮二無二
働こうという気は薄い。

ときとして
理屈、不満が咲きになる事が多い。

そこへいくと
課長、課長補佐クラスは
理屈、不満を言わず仕事熱心だ。

だから俺はいつも
そちらの方に目を向けている。

 

 

⚪ 4588 ⚪
田中角栄

自分の物差しぱかりで
ものを云っちゃいかんということだ。

世の中には
人の為に働かないで

文句ばかり言う
横着な人間が少なくない。

こういうのはダメだ。
使いものにならない。

 

 

⚪ 4589 ⚪
田中角栄

若い君が
本当に思っていることを話せばよい。
借り物はダメだ。

百姓を侮ってはいけない。

小理屈で人間は動かないことを知れ。

 

 

⚪ 4590 ⚪
田中角栄

私が大切にしているのは
何よりも人との接し方だ。

戦術や戦略じゃない。

会って話をしていて

安心感があるとか
自分のためになるとか
そういうことが

人と人とを結びつける。

 

 

⚪ 4591 ⚪
田中角栄

世の中は、白と黒ばかりでは無い。
敵と味方ばかりでもない。

その真ん中に
グレーゾーン(中間地帯)があり、これが一番広い。

そこを取り込めなくてどうする。

天下というものは
このグレーゾーンを味方につけなれば
決して取れない。

真理は常に中間にありだ。

このことを知ることが大事だ。

 

 

⚪ 4592 ⚪
田中角栄

第一は
できるだけ敵をへらしていくこと。

世の中は、嫉妬とソロバンだ。

インテリほどヤキモチが多い。
人は自らの損得で動くということだ。

第二は
自分に少しでも好意をもった
広い中間層を握ること。

第三は
人間の機微、人情の機微を知ることだ。

 

 

⚪ 4593 ⚪
田中角栄

身内のことを知りなさい。

身内のことも
知らないで一人前の口をきくな。

そして身内のために汗を流せ。
損して得を取れ。手柄は先輩や仲間に譲れ。

そうすればお前、めんこがられて、好かれるぞ。

 

 

⚪ 4594 ⚪
田中角栄

会議の長さは
出席者数の二乗に比例し

会議の成果は
出席者数の二乗に反比例する。

 

 

⚪ 4595 ⚪
田中角栄

人の喜び事は
とくに勵ましてやる必要はない
本人が幸せなんだから。

むしろ苦境

悲しみのさなかにあるとき、力になってやるべき。

 

 

⚪ 4596 ⚪
田中角栄

自分が今のところまで来たのは

自分から求めるよりも
周りから支えられたものに忠実だったから…

と云った方が当たっている。

与えられた仕事に全力を尽くすことが
新しい場面を開く結果になるものだ。

 

 

⚪ 4597 ⚪
田中角栄

ダメだと言うなら

それよりいい案を出しなさい。

 

 

⚪ 4598 ⚪
田中角栄

実るほど

頭を垂れる

稲穂かな

選挙に出る者はこれ一人だ。

 

 

⚪ 4599 ⚪
田中角栄

世の中で
1番勉強してるのは誰だ

田中角栄である事を認識せよ。

 

 

⚪ 4600 ⚪
田中角栄

困難な問題を解決するのは

国民全体が考えて、三人寄れば文殊の知恵

1億も寄って
日本の地価問題が解決できないはずはありません。

 

 

🌕 特別言霊 🌕

お金の為に働かず
知識の為に働くんだ
〜 ロバート・キヨサキ 〜

 

*☆•*¨*•.•*¨*•☆*