習慣化

歯医者って怖い|痛くなくなる方法を紹介


歯医者って聞くと行きたくない人

多いと思います・・・

私もその一人です(-_-;)

 

ima1ges

 

何が嫌って・・・

あのキュイ~ンと歯を削るときの音

治療が痛い

口を開けたままで辛い

口の中を見られる

・・・等など

挙げればキリがありません

 

それでも虫歯など痛みが耐えられなくなったら

行かざるを得ないです。

そうなる前にちゃんと行っとけば

治療も長引かずに済むんですけどね(^_^;)

もうこれ以上耐えられないって

ギリギリにならないと行けないのが歯医者だったりします

 

歯科治療の痛みっていう部分で

チョット、克服方法を発見したので

ここで紹介してみます。

参考にしてみてください。

 

昨日私は、歯医者に歯科検診と歯石の除去に

行ってきました。

 

歯石を取ってもらっている時に

痛いって思う時があります。

そんな時に気づいたのですが、

全身に力が入っているんですね(-_-;)

 

もう、顔の筋肉は当然として、

肩からつま先までガッチガチです。

 

先ずは、リラックスっていっても無理なんで

体の力を抜くイメージで意識を口周りに集中させないで

力が入ってる肩とか指先やつま先の緊張を緩める、

力を抜くようにしました。

ほかの楽しかったことなどをイメージしても

いいかもしれませんね。

 

そうすると、治療の痛みは同じ作業をされても

感じる度合いが低くなりました(^^♪

 

そして、もう一つ試しました。

 

それは・・・

 

 

深呼吸!

 

ゆっくり大きく複式呼吸を意識して

行いました。

不思議なことに治療の痛みは和らぎますね。

 

でも、チックとした痛みを感じたら・・・

意識がまた口の周りに行ってしまい

肩周りなどに力が入るのを感じます。

 

そんなときは、また意識して力を抜き

複式呼吸でリッラクスに努めます。

 

これ、私はけっこう使えたので、歯科治療怖い!

って人は使ってみてください。

 

「あっ!体に力が入ってる(゚д゚)!」って

気づくだけでも意識が口周りから離れているので

治療の怖さが薄らぎますよ(^^♪

 

でも、そこまで悪くなるまで放っておかずに

早めの治療を心がけることが大事!

 

もっと大事なのは、そうならないように

日頃から歯磨きもちゃんとしたブラッシングで

きっちりと行う。

これだけで歯医者とは無縁になりますから(*´∀`*)

 

私は、きっちり磨いているつもりでも

歯石が溜まったりしたので定期的に歯医者に行くように

していますが、毎回ブラッシングを指導されます(^_^;)

ちゃんと正しい方法で磨かなきゃですね♪