病気の全く新しい考え方


病気をどのように捉えるかのか?

 

images

 

最近、出会ったというか、

初めて知った病気の考え方があったので

ぜひ紹介しますね💮

 

これを知ることで、病気っていうものの

捉え方が大きく変わると思います。

 

私たちが生きていく上で

簡単に表すと、健康~死がありますよね。

その中間に病気が位置するんです。

 

健康~病気~死

この流れです。

 

これって今まであまり意識しなかった

考え方じゃないでしょうか?

 

健康からいきなり死というのは

事故とか災害に巻き込まれるとか自殺とか・・・

そういった不慮の死しかないです。

 

通常は、

病気は死へ向かう道中で私たちを

生かそうとして自己治癒力を発揮させている

症状であるというものなんです。

 

images

 

そこに出てくる症状は生きるために必要な

ものであって、それを押さえつけては

ダメというものです。

 

熱が上がるのはその病原菌を殺そうと

身体が熱を上げていたり、咳をするのは

身体の中から悪いものを出すための症状なんですね。

 

それらの症状を止めるってことは

その先の死という状態に向かいやすくなっていく

という考え方。

 

確かにすごく納得しました。

私たちの知らないところで身体はずっと

戦っていてくれているんです。

 

それを少しでもサポートできるような

生活の習慣化をしていくことは、

身体の負担を減らしていくこととつながってきます。

 

ima1ges

 

それでもあなたは、お腹が痛い時、

下痢をしていた時にウンコを出さずに

下痢止めを飲みますか?

 

確かに一時的には楽になるでしょう。

でもですよ、根本的な解決にはならないはずです🙅

 

なぜ下痢になるのか?

お腹の中から悪いものを出そうとする反応です。

それを押さえつけるってことは

どうなるんでしょうか?

 

私でもそれは、

良くないことくらいはわかります😖

 

身体はしっかりと病気ってサインを

出してくれています。

 

全てを薬で押さえつけるのはいいことじゃないです。

でも病気の種類によっては押さえつけることが

必要な時もあります。

 

なので、普段から身体の何らかのサインに気付き

気をつけることが大切ですね‼

 

0→100へ向かう道中が病気って概念

いかに少ない数値の時に気付き0まで

戻すのかが大切。

 

100に迫る勢いになってしまったら

それこそ余命宣告の状態です。

その時に後悔しても遅いです😖

 

健康から死に向かうその過程が病気

非常に納得した考え方でした。

そう思えば病気っていう状態も

大切だなぁと思うこのごろです😊

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です