生き方・考え方・習慣化

あと10年で無くなる仕事|生き残るために必要なたった1つの要素


 

大寒波がやってきました・・・今日は寒すぎです((>д< ;)))

今日・明日がピークみたいです。

雪も各地で降っている様子です。

皆さんお気をつけください。

 

さてさて、オックスフォード大学から、

あと10年で消える職業、無くなる仕事

についての発表がされてるようです。

 

個人的になにげにヤバイです(-_-;)

 

これは、AI(人口知能)の研究をしている

マイケル・A・オズボーン准教授らの論文発表のようです。

この論文では、702種類の職業一つ一つにAIロボットに

代用される可能性を確立で出しています。

 

その結果、

米国の総雇用者の仕事のうち、

47%が10~20年後には機械化される

というもの。

 

 

90%以上の確率でなくなる職業、

また、90%以上の確率で無くならない職業

結果は以下のとおりです。

 

cached

 

皆さんの今の職業はいかがですか?

この通りになるかどうかというのはわかりませんが、

機械的なシステムが組めるものに関しては

人間がやらなくてもいいのかもしれません。

 

人を扱う職業で技術が必要なものに関しては

やっぱり生き残っていくようです。

 

90%消えるとなっている職業でも、

その人でなきゃいけないっていう人がいます。

 

その人から買いたい。

その人のサービスが受けたい。

その人と話をしたい。

その人から説明を受けたい・・・等など。

 

そういう人はやっぱり

生き残っていく人だと思います。

職業が重要ではなく人間力が重要となってきます。

 

特に日本では希薄な関係になっているとはいえ、

全てを合理的には割り切れない、人とのつながりを

重視する民族です。

 

とは言っても、人工知能がどんどん向上していけば

人間に代わって機械がその領域をどんどん広げて行きます。

力のない人は追いやられて行く流れは止められないでしょう。

 

その時のために今、あなたはどうしますか?

10年・20年先ってことでその時に考えますか?

 

成功者のマインドセットに

未来を変えるには今を変えるしかない

というのがあります。

 

未来は今の延長線上にしかありません。

今やったことが未来につながっていきます。

 

昨日やった事、1か月前にやった事、

1年前にやった事、5年前にやった事

10年前にやった事が今の結果です。

 

今日やった事は明日はどう変化したか

感じないかもしれませんが、やり続ければ

10年後は大きな変化になっている事は想像できます。

 

先ほどの職業の話だけではありません。

健康や人間関係、ついには自分の人生についての

考え方も一緒です。

 

10年後を見据えた長期プランの視点で

今何をするべきかを一度よく考えてみるといいですよ。

 

私も訪問販売に携わっているので、

90%以上の無くなる職業にはいっていましたΣ(゚д゚lll)

これをきっかけに考えますね。

逆にいいきっかけになりました。

10年後が楽しみになるように行動を見直します。

 

上記の90%以上で無くなる職業の方・・・

一緒に頑張りましょう(p`・ω・´q)